Sponsored Contents

analogの最新記事

Image credit:
Save

楽器自作バンドWintergatanが新作「Music Box」公開。Marble Machine 2.0も製作中

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2016年7月5日, 午後02:30 in Analog
133シェア
0
133,"likes":45
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View
この春、鉄球式巨大木造メカ楽器「Marble Machine」を公開したスウェーデンのバンドWintergatanが、新たな自作楽器を発表しました。この「Music Box」は、Wintergatanが4年間使ってきた自作の手回し式オルゴール「Music Box」のリ・デザイン版です。

Music Boxはパンチテープを使うオルゴールの手回し部分に、レゴで自作したシートフィーダーを追加、さらにそれをモータライズすることで自動演奏を可能としています。

フィーダーを駆動するDCモーターは演奏のテンポにあわせて速度設定が可能、オルゴール部分を交換することでキーの異なる楽曲の演奏にも対応します。なお、Winergatanはこれまで、ライブ用にキー設定の異なる3種類のオルゴールを用意しているとのこと。

Wintergatanのメンバーで製作者のMartin Molinによると、バンドのツアー・バンが窮屈なため、Music Boxは用意したアタッシェケースに収まるようパーツごとに分解、折りたたんで収納可能な設計にしたとのこと。このため、直径32cmもあるテープホイールも折りたたみ式になっています。

下の動画では、この新しい自動式Music BoxでWintergatanの曲『All Was Well』を奏でます。さらに途中からはMolin本人が自作のモジュラー式ヴァイオリン「Modulin」を手に演奏に加わり、北欧独特の美しく澄んだメロディをサポートしています。


ちなみにWitergatanは現在スウェーデン国内をツアー中ながら、その合間を縫ってあのMarble Machineの改良版「Marble Machine 2.0」を製作中とのこと。これはMarble Machineを7つに解体可能とし、手軽に運搬できるようにしたもの。Wintergatanは新しいMusic Boxに加えてMarble Machine 2.0もライブのステージに持ち込みたいと考えています。ただ、ツアー・バンのどこにそれを乗せるかが大きな問題となりそうですが。
 


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

133シェア
0
133,"likes":45
0

Sponsored Contents