Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

auが「Galaxy S7 edge Olympic Games Edition」を2016台限定で本日予約開始。完全無線イヤホンGear IconXも同梱

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2016年7月14日, 午前10:40
142シェア
0
90
0
52

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View

auは、リオ五輪をモチーフにしたGalaxy S7 edgeの特別版「Olympic Games Edition」を発売します。2016台の数量限定。本日7月14日正午からau Online Shopにて予約受付を開始し、7月19日正午に発売します。完全ワイヤレスなウェアラブルイヤホン Gear IconXも同梱。本体価格は約12万円。

Gallery: Galaxy S7 edge Olympic Games Edition | 9 Photos

9

(更新中)





Galaxy S7 edge Olynpic Games Editionは、8月5日に開幕するリオ五輪をモチーフとしたGalaxy S7 edgeの限定モデルです。背面には五輪マークをあしらうほか、五輪の5色をボタンやカメラ周り、UIなどにさりげなく配置しています。実機に触れると、デザインはそこまで五輪五輪しておらず、落ち着いている印象。普段使いでも周囲から浮かずに使える外観であると感じます。



完全無線イヤホンのGear IconXも同梱

またGalaxy S7 edge Olympic Games Editionで特筆したいのが、左耳・右耳ともに完全ワイヤレスのBluetoothイヤホン Gear IconXを同梱する点です。内蔵する骨伝導マイクにより、着信時にはハンズフリー通話も行えます。



完全ケーブルレスのため、紛失が心配になりますが、右耳・左耳用のイヤホンを収納するケースを同梱。こちらはバッテリーにもなっており、収納することでイヤホンを充電できます。また、イヤホン本体にも4GBのメモリを内蔵し、スマートフォンとのペアリング不要で、これ単体で音楽を再生することも可能。もちろんスマートフォンの音楽を再生することもできます。

Olympic Games Editionは日本・韓国・中国・米国・ドイツ・ブラジルの6カ国限定で展開しますが、Gear IconXの同梱は日本のみ。海外では190ドル(約2万円)ほどで販売されおり、これが同梱すると考えれば、Olympic Games Editionの12万円後半という価格は決して高くは無さそうです。

なお同じGalaxy S7の限定モデルである、バットマンをモチーフにしたInjustice Editionは発売開始から3分で売り切れという大人気でした。これは日本で100台限定と弾数が少なかったためです。本モデルは限定2016台と多めではありますが、それでも台数限定となっているため、欲しい方は早めに予約したほうがいいかもしれません。

予約受付は本日7月15日正午からauオンラインショップにて受け付けています。


142シェア
0
90
0
52

Sponsored Contents