Sponsored Contents

gear 360の最新記事

Image credit:
Save

THETA対抗の360°全天球カメラ「Galaxy Gear 360」をサムスンが7月15日発売

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2016年7月14日, 午前11:40 in Gear 360
111シェア
1
110,"likes":31
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

サムスンは、360°の全天球映像を撮影できる「Galaxy Gear 360」を7月15日に国内発売します。前後2つのカメラを備える2眼式。Galaxyの一部機種が対応するモバイルアプリ Gear 360 Managerを使えば、撮影した映像をスマートフォンのモバイルアプリで編集し、そのまま各種SNSにアップロードすることもできます。市場想定価格は4万円台後半。

Gear 360は、球体ボディの前後に1500万画素のカメラを搭載。横3840 x 1920ピクセルの4K相当の動画と、3000万画素の高精細静止画を撮影できます。記録フォーマットはMP4 形式で、コーデックはH.265、フレームレート30fps。音声はMP3, M4A, AAC, OGG 形式でコーデックは MP3/AAC/AAC+/eAAC+。動画は通常の映像と360度映像のほか、タイムラプス、ループビデオを撮影可能です。


入出力は microSD カードに加え、充電ポートも兼ねる USB 2.0 を搭載。ワイヤレス機能は 802.11a/b/g/n/ac WiFi、Bluetooth 4.1 に対応。NFC も搭載します。センサー類は加速度およびジャイロを内蔵します。


同梱スタンドと本体は分離可能、別の三脚に固定して撮影することもできます。


Galaxyの一部機種が対応する Gear 360 Managerアプリを使えば、全天球映像のライブビューイングが可能です。


スマートフォンとの連携機能はGalaxyの対応端末でないと利用できませんが、microSDXCスロット(最大200GB)を搭載しているので、動画をPCで編集することも可能。なおPC(Windows限定)向けの全天周映像編集アプリも配布します。

球形の本体は66.7 x 56.2 x 60 mmで、硬式テニスボールぐらいの大きさ。本体側面には MENU /Bluetooth ボタン、Power /BACK ボタンがあり、頂部にはシャッターボタンと0.5インチ 72 x 32pxの設定用 PMOLED ディスプレイを配置。バッテリーを含む重さは153g。バッテリーは1350mAhのリチウムイオン充電池。

さらに IP53 の防塵防水性能を備えており、少々の雨ぐらいなら濡れても問題なく使えます。ただIP53では鉛直から約60度の範囲での噴霧水に耐える使用であるため、カメラが横倒しだったり真横からの水をかぶる場合には注意が必要かもしれません。

Galaxy Gear 360は7月15日発売開始。家電量販店や主要ECサイトで購入できます。市場想定価格は4万円台後半。また、東京・渋谷で7月14日〜8月3日の期間限定で開催中のGalaxy Cafeにおいて、本製品を体験することができます。


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: gear 360, samsung, theta
111シェア
1
110,"likes":31
0

Sponsored Contents