Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGOでスマホの電池切れや落下対策は大丈夫? ポケモントレーナーが買うべきスマホアクセまとめ

萩原初野(Hatsuno Hagiwara)
2016年7月25日, 午前05:30 in Iphone
116シェア
0
116
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


日本中に『ポケモンGO』旋風が巻き起こっていますね! すでにプレーしている方はご存じの通りですが、リッチな画面がリアルタイムに更新され、かつ位置情報を利用するポケモンGOはかなりバッテリーを食います。今買いたいモバイルバッテリーのほか、屋外でスマホを落とさないようにする便利なストラップ、ポケモンデザインのスマホグッズをご紹介します。
すでに外出中にポケモンGOをやり過ぎて、帰り道にはバッテリーがゼロになってしまうという経験をした人も多いのではないでしょうか。これまではモバイルバッテリーを持つ必要がなかった人も、今回ばかりは用意する必要がありそうです。まず何をすればいいかわからない方はこちらの「初心者完全マニュアル」記事、ポケモン捕獲のコツを知りたい方はこちらの記事などが役立ちますよ。


■モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは、さまざまな容量やデザイン、形状のものが売られています。最近は10000mAh程度のものが3000円以下と、かなり価格が下がっているので気軽に購入できます。大きければ大きいほど安心ではありますが、大容量のものは数日使っても使い切れないほどの容量があるため物理的なサイズも大きく、重量もあります。自分の使い方をよく考え、持ち歩くのに負担にならない程度に大容量のものを選びましょう。

目安として、スマートフォンを1回フル充電するにはバッテリー容量の1.3倍くらいを消費すると考えるといいでしょう。iPhone 6sのバッテリー容量は1715mAh、iPhone 6s Plusは2750mAhと言われているので、6sをフル充電するには約2300mAh、6 Plusは約3600mAhくらいあればOK。

正統派の選び方は以上ですが、せっかくポケモンGOをやるなら、ピカチュウデザインのモバイルバッテリーなんてのもアリでは?

ポケットモンスター USB出力 リチウムイオンポリマー充電器

●グルマンディーズ
●実売価格 4200円前後


バッテリー容量は4000mAhで、ピカチュウの顔デザインがかわいらしいですね。黒い部分のLEDは電池残量表示。ピカチュウ単体デザインのほか、ピカチュウ&イーブイ進化形もありますよ。




そのほか、iPhoneユーザーならバッテリー内蔵ケースという選択肢もあります。本体が少々大きくなってしまいますが、iPhoneと一体型になるのはスマートですね。

Ultra-Slim Battery Case for iPhone 6 / iPhone 6s

●ANKER
●実売価格 4000円前後



バッテリー容量は2850mAhで、iPhone 6sの120%くらいのバッテリーが内蔵されたケースです。バッテリー内蔵ケースは厚みが増してしまうのがネックですが、スリムにできていて最小限の厚みで済みます。

■ケーブル

頻繁にモバイルバッテリーで充電しながら使う、断線しにくい丈夫なケーブルを使うのがオススメ。バッグの中にあるモバイルバッテリーに接続したまま操作したい場合は、ケーブルが突っ張ったり抜けたりしないよう余裕のある長さのものをチョイスしましょう。ポケモンGOのチームカラーに合わせたカラーをチョイスするのもいいかもしれませんね。


PowerLine Lightning (3ft / 0.9m)

●ANKER
●実売価格 1300円前後

防弾チョッキなどに使われるケブラー繊維を使用した強靱なLightningケーブルで、5000回以上曲げても断線しないとのこと。長さは90センチ。AppleのMFi認証も取得済みなので安心。ホワイト、ブラックのほかに、レッド、ブルー、グリーンがラインアップされています。






ピカチュウデザインのかわいらしいLightningケーブルはポケモンGOをプレーするのにぴったり! 長さは60センチで、絡まりにくいきしめんのようなフラットケーブルです。

ポケットモンスターLightning対応充電専用ケーブル

●グルマンディーズ
●実売価格 1600円前後



■ACアダプター

外出先ではモバイルバッテリーとケーブルという組み合わせになりますが、会社や友達の家、電源があるカフェなどに着いたら、コンセントから直接充電できるケーブル一体型のACアダプターのほうが使い勝手がいいですね。こちらもさまざまなタイプが販売されていますが、少々高くても根元が断線しにくい強靱なタイプだと安心です。


ストロングLightningケーブル 1.5m 一体型 AC充電器 2.4A出力

●オウルテック
●実売価格 3300円前後



こちらはケーブルが1.5メートルのタイプ。ACアダプター部分が37×27×27ミリとコンパクトでほかのコンセントを邪魔しないのがグッド。メーカーによる2年保証付きなので、通常使用で故障しても交換などのサービスが受けられてお得です。写真のゴールドのほか、ブラック、ホワイト、グレー、ピンクがあります。

■落下防止アイテム


外を歩き回ってプレーするスマホゲームでは、落下がつきもの。傷を付けたり故障させたりしないために、ストラップなどを付けるのがオススメです。ストラップホールのないiPhoneの場合、背面に貼り付ける落下防止リングやイヤホンジャックを利用するストラップなどが販売されています。


ハクバ フィンガーリングストラップ

●ハクバ
●実売価格 500円前後



スマートフォンを傷つけない、ラバー素材だけでできたストラップ。中指などに通して落下を防ぎます。コンパクトカメラにもオススメ。カラバリは、ブラック、アイボリー、ブルー、オレンジ、ピンク、ゼブラ、カモフラージュ。


WiLLBee CLIPON 4~6インチ

●WiLLBee
●実売価格 1600円前後



スマホの上下をクリップで挟んで、背面にバンドを取り付けるアイテム。しっかりとグリップできてよさそうです。ほとんどのスマートフォンに対応するので、端末を買い換えても使えて経済的。カラバリもブラック、レッド、ブラウン、グリーン、ネイビー、ポケモンGOブラック、スペシャルブラウン、スペシャルネイビーと豊富。


iPhoneの取っ手 TOTTE

●バード電子
●実売価格 1200〜3240円前後

 

両面テープで背面に取り付ける柔らかい取っ手。たたんでスナップボタンを留めておけば邪魔にならないのがメリット。写真のブッテーロレザー製のほか、ソフトPU、牛革の3種類7色がラインアップされています(ブッテーロレザーのレッドは品切れ中)。


Pokemon i-Cutie RING

●i-Cutie RING
●実売価格 2000円前後



iPhone背面に貼り付けるフィンガーリング。ピカチュウ、ゼニカメ、カビゴン、ヒトカゲ、フシギダネの5種類。

■スマホポーチ

ポケモンGOをプレーするのに頻繁にポケットやバッグからスマホを取り出すのが面倒なら、ベルトポーチを使うのも手です。Dual Slot Case(デュアルスロットケース)はガジェット2台持ち用のケースで、スマホとモバイルバッテリーをまとめて収納できますよ。スマホを取り出したときに、引きずられてモバイルバッテリーが落ちないよう、ケーブルの長さに注意しましょう。

Dual Slot Case

●国立商店
●実売価格 7000円前後(スタンダードエディション)/7800円前後(スペシャルエディション)



メインコンパートメントにはiPhone 6s Plusが収納可能で、手前は伸縮素材を使ったポケットになっています。フラップがベルクロ止めのスタンダードエディションと、フラップがレザーでマグネット式のスペシャルエディションのほか、ハリスツイードを使ったオシャレなタイプもあります。


ランニングする人向けのアームバンドケースに入れて腕に装着したいという猛者もいるかもしれません。長時間付けてもかゆくならないよう縫い目がなかったり、薄くて装着感が軽く、防汗仕様になっていたりします。

スポーツアームバンド

●Omaker
●実売価格 1200円前後



■ソーラーバッテリー&手回し充電

ポケモンGOのために外をたくさん歩き回るなら、ソーラー充電できるアイテムもありますよ。太陽光による充電はあくまで補助的なものにはなりますが、せっかく外にいるのだから無料のエネルギーを活用するというのもいいのではないでしょうか。

Aedon モバイルバッテリー 15000mAh ソーラーチャージャー

●Aedon
●実売価格 2600円前後



ソーラーパネルを搭載した15000mAhのモバイルバッテリー。アウトドア仕様でストラップとカラビナが付属し、ベルトループやリュックサックに下げて使える。USBポートは2つ。6個のLEDを搭載し、懐中電灯としても使用可能。カラバリはブラック、オレンジ+ブラック、グリーン+ブラックの3種類。


緊急時用の手回し式充電ラジオライトという変化球もありますよ。AM/FMラジオを受信できるほか、マイクロUSBポートを使ってスマホの充電が可能です。


DKnight ラジオライト

●DKnight
●実売価格 3000円前後




以上、モバイルバッテリーからケーブル、落下防止アイテムまで幅広くご紹介しました。安全には十分気をつけて、快適にポケモンGOを楽しみましょう!



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: iphone, Pokemon, Pokemon GO, smartphone
116シェア
0
116
0
0

Sponsored Contents