Sponsored Contents

3.5mm headphone jackの最新記事

Image credit:
Save

iPhone 7付属と噂のLightning-3.5mm変換アダプタが流出、試用動画が公開。iOS 10で動作、DACは確認できず

Munenori Taniguchi
2016年7月29日, 午後05:15 in 3.5Mm Headphone Jack
246シェア
0
160
0
86

連載

注目記事

ベトナムのブログtinhte.vnが、3.5mmステレオミニ端子がなくなると噂されるiPhone 7(?)に付属するという、Lightning-3.5mm変換アタプターの動画を公開しました。iPhoneの製造を担うFoxconnの工場のいくつかはベトナムにあり、そこでこのアダプターが作られているとしています。

Gallery: Lightning-3.5mm変換アダプター流出? | 8 Photos

8

動画ではアップル純正のLighningケーブルに直接3.5mmステレオミニジャックがつながったように見える、ごく短いケーブルが確認できます。そしてこのケーブルをiOS 10ベータ版が動作するiPhone 6S Plusに接続、さらに反対側にヘッドホンを接続して動作させる様子が収録されています。
 

 
もし既存のイヤホン端子とLightning-3.5mm変換アダプターを同時に使用した場合は、変換アダプターのほうが優先されるとのこと。またiOS 9またはそれ以前のOSではデバイスが非対応だという内容のメッセージが表示され、動作しません。

tinhte.vnではLightning端子のスリーブを取り外した様子も公開しているものの、内部はシールドのような金属パーツに阻まれており、DACなど何らかのチップは確認できませんでした。

2015年11月にはじめて、iPhoneから3.5mmイヤホン出力が廃止という噂が出たときは、Lightning版EarPods付属説などが流れました。しかしそれでは従来のイヤホンやヘッドホンが使えなくなるため、お気に入りのヘッドホンを揃えるユーザーにはありがたくない話でした。

ところが今年6月になって、MACお宝鑑定団から飛び出した最新のうわさは、iPhone 7にはLightning-3.5mm変換アダプターが同梱され、従来と同じEarPodsが付属するという内容でした。MACお宝鑑定団といえば独自の情報ソースから高確度のニュースを伝えてきた、日本のアップル系情報サイトの老舗。変換アダプターの同梱という話も多くのユーザーを納得させる内容ででした。今回の流出動画も、6月MACお宝鑑定団の情報を裏付けるものとなっています。

もちろん、アップルが正式に発表するまではこれらの情報はすべて噂にすぎません。ただ現時点で手に入る情報を総合すれば、たとえiPhone本体からイヤホン端子がなくなったとしても、お気に入りのヘッドホンをお蔵入りさせずに済みそうです。

246シェア
0
160
0
86

Sponsored Contents