Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

Galaxy Note7対応の新Gear VRは視野角拡大、操作性と装着性改善、USB-CとマイクロUSB機種両対応

Ittousai, @Ittousai_ej
2016年8月3日, 午前06:31
119シェア
0
119
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View


Galaxy Note7と同時に、サムスンがVRヘッドセットアクセサリ Gear VR の新モデルを発表しました。

新モデル Gear VR for Galaxy Note7は歴代初の本体色ブラックを採用したほか、視野角の拡大、装着性と操作性の改善、USB-C とマイクロUSB両対応でなど、さまざまな進化が施された製品です。

Gallery: Gear VR for Galaxy Note7 製品写真 | 19 Photos

19

Gallery: 新 Gear VR 実機写真 | 9 Photos

9



新 Gear VR の主な変更点は、

・本体色がブルーブラックへ。素材色のため内側も黒。従来モデルは白いプラスティックで装着時に光を反射しやすかったことから改良。

・視野角は従来の対角96度から101度へやや拡大。

・USB-C採用。Galaxy Note7にあわせてUSB-C端子を採用。端子部分はUSB-C用とマイクロUSB用を同梱しており、Galaxy Note7 のほか S7 / S7 edge や、旧モデルの S6、S6 edge、 Note5でも使えます。

・顔に触れるクッションが増量&柔らかく、バンドも装着性が向上。

・操作性の改善。タッチパッドはガイドなしの形状に変更。戻るボタンのほか、独立したホーム(メニュー)ボタンを追加。

本体重量はフロントカバー装着時で345g。

新 Gear VR は海外で8月19日、99ドルで発売予定です。



速報:サムスン「Galaxy Note7」発表。初の防水防塵にデュアルエッジ、虹彩認証、USB-C採用

Gallery: Gear VR for Galaxy Note7 製品写真 | 19 Photos

19




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

119シェア
0
119
0

Sponsored Contents