Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

アップル、iPad Pro用Smart Keyboardの各国言語対応版を販売開始。日本語版はまだ

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2016年8月4日, 午前06:30 in Apple
221シェア
0
126
0
95

連載

注目記事

 
アップルが、US版しかなかったiPad Pro 用キーボードに各国語対応版を追加、ウェブサイトで販売を開始しました。欧州諸国、UAE、韓国、台湾、タイなどの購入ページではUS版に加えて自国言語版が選択できるようになっています。ただ、記事執筆時点では日本のアップルウェブサイトに日本語版Smart Keyboardはありません。


アップルが8月1日に公開したCMではMacBookシリーズがあるにも関わらずiPad Proを「コンピューター」と呼び、一般ユーザーに対してこれがコンピューターの未来だと言わんばかりのアピールを展開しています。

たしかにiPad Proの性能は高く、またApple Pencilを使った入力操作も秀逸といえるものです。ところがアップルはUS配列のキーボードしか用意しておらず、業務で最も頻繁に行う文書作成においては(PCでもUS配列しか使わないというマニアは別として)少々使いづらい状況となっていました。
 
 
ただ、そんな状況もようやく終わるようで、アップルは例によって予告もなく各国の主要言語に合わせたバージョンのSmart Keyboardの販売を開始し始めています。記事執筆時点で日本のアップルウェブサイトの購入ページにはUS版しかないものの、おそらくは近いうちに日本語版Smart Keyboardも用意されると考えられます。

もし日本語版が発売されれば、これまで日本語キーボードがないことを理由にiPad Proを敬遠してきた人が、重いノートPCからiPadへと乗り換えるきっかけにもなりそうです。ただすでにロジクールがSmart Connector対応の日本語配列キーボードを発売しており、iPad Proでバリバリ仕事をしようと考える意欲的な人はもうそちらを購入済みかもしれません。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Apple
221シェア
0
126
0
95

Sponsored Contents