Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGOお助け製品、Mボール矯正ギブスを使う。効果は確かにアリ、あえてiPhone本体に固定しない設計がユニーク

橋本 新義 (Shingi Hashimoto)
2016年8月9日, 午後09:30 in Area
141シェア
0
141,"likes":22
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


ユニークなアイデアを盛り込んだPC周辺機器を手がけるエアリアが、突如発売したポケモンGO(Pokémon GO)用のお助けアイテム『モンスター球(ボール)投球プレート ストレート 矯正ギブス』(パッケージでは『Mボール矯正ギブス』と記載)。
これはiPhone 5/5s/SE、または6/6sに載せて使うことで、ポケモン捕獲シーンで各種ボールを真っ直ぐ投げられるようになるというアイテム。iPhone 5系と6系では画面と本体の大きさが異なるため、製品としては2種類となります。

ポケモンGOの日本リリースから約2週間で発売するという動きの速さと、比較的手頃な価格(Web直販での価格は税込1280円、秋葉原の取り扱い店店頭では税別980円)なことから、本誌読者も気になってる方がいるであろうこの製品、試作品で試してみました。結論としては、「効果は確かで、苦手な人のお助けアイテムとしては十二分にアリ」です。

Gallery: Mボール養成ギブス レビュー | 22 Photos

22

最初に、使ってみた感想のポイントをまとめると、以下のようになります。
  • 効果は確かにあり。自分の足場が悪くてもしっかり、真っ直ぐボールが飛びます
  • 実はiPhoneへの固定機構はありません
  • 置くだけなので脱着は楽ですが、立てて使うと意外とズレます
  • 本体との接触面はシリコーンゴムなのでガラス面の傷は心配いらず
  • ホームボタンの穴は狭めなので、Touch ID使用時は外す必要があります
  • 金属加工精度は定評ある長尾製作所だけあり、エッジの処理も綺麗です
  • iPhone用なれど、画面サイズの似たAndroid機でも使える(かも)

投球精度向上効果は確かな効果アリ






さて、この製品の構造は、金属プレートにシリコーンゴム足が装着されているというシンプルなもの。ラインナップとしては、iPhone 5/5s/SE用の『MBIP5』(上写真左)とiPhone 6/6s用の『MBIP6』(右)の2種類。6/6s Plus用は残念ながら用意されていません。

使い方としてはシンプル。ポケモンGOで野生のポケモンを捕獲するシーンになったら、ARモードをオフに設定(これはエアリア側が推奨しています)。その後本製品をiPhone本体に載せて、中央のガイドに従って指をスワイプすると、中央を一直線にボールが飛んでいく......というものです。




百聞は一見にしかず。実際にiPhone 6sを使って捕獲してみた動画をご覧ください。ボールがほぼ直線に飛んでいくことがわかります。ボールを投げる距離はさすがに試行錯誤で調整しなければなりませんが、左右にブレないというだけでも、あのスワイプが苦手な人にはかなり楽になるはずです。

動画では一回だけですが、複数回投げた場合の「集弾率」も高く、またちょっと不安定な姿勢でも、本製品が曲がっていなければボールがほぼ真っ直ぐに飛びます。エアリア側のアピールするように、「電車内など不安定な足場でも安定投球ができる」というメリットは十二分にありそうです。

実は固定機構なし。すぐに外せるがズレには注意



▲背面部はこのようなゴム足があるだけ。固定機構はありません


さて、動画の後半を見ていると本製品が次第にズレてきているので、気になった読者も多いと思います。実はここがこの製品のポイントでもあり、注意点でもあるところです。
この理由は、本製品が構造上「置くだけ」になっており、ケースのようにiPhone本体に対して固定する機構がないため。ぱっと見ではズレないように固定するものと思うアイテムだけに、筆者も実物を見て「え? なぜだ???」と疑問に思いました。


▲ホームボタンの穴はTouch IDとしては使えなくなるほど、ほぼピッタリの大きさです


その疑問は使っていくうちに解けました。使う必要がなくなったら、パッと外せるというメリットが大きいのです。本製品は左右などに穴を開けてはいますが、基本的には捕獲シーンのみで便利な設計。ゆえにマップ画面などでは外しておきたいのです。

またホームボタンの周囲には穴が開けられていますが、こちらも強度的な関係もあってか、大きさは最小限。そのため装着時はホームボタンとしては押せますが、Touch IDによる指紋認証を使う際にはやはり外す必要があります。

つまり本製品は割と頻繁に外す必要が出てくるアイテムなので、最初からすぐに外せる構造として、固定機構のない設計としているというわけです。また重量も、iPhone 6/6s用が約46g、5/5s/SE用が約40gと比較的軽いため、パッと脱着できます。

3Dプリントで作られた同種のiPhoneケースなどでは本体を固定する機構が付けられていますが、この観点から見ると、本製品とは大きな設計思想の違いがあるわけです。

なお、iPhone本体との接触面には、上述したように半球状のシリコーンゴム足が付けられているため、iPhone本体への傷などにも配慮されています。

金属加工は老舗企業が担当。精度とガジェット感が◎



▲淵などの仕上げは滑らか。手を怪我する心配などはなさそうです


また、隠れた特徴が、金属加工の精度の確かさ。本製品は構造上指がガイドをなぞることになるため、金属加工でバリなどがあった場合は指を切ってしまうような事故にもなりえます。

しかし本製品は、指が掛かる場所をはじめ、四方などが綺麗に丸められており、エッジも綺麗に加工されているのがポイントです。これは本製品の製造を担当しているのが、老舗の金属加工企業である「長尾製作所」であるため。滑らかな曲線を見ていると、ともすれば980円があまり高く思えなくなってくるほどです。

また、今回試用できたのは試作版なので金属の地の色が出ていますが、製品版は高級感のあるブラック塗装が施されています。ある意味で秘密兵器感のある濃い黒なので、「ガジェットとしての気分盛り上げ感」も十分です。


▲iPhone 6sとの大きさ比較。上側が6/6s用で、当然ピッタリ。下が5/5s/SE用。5/5s/SE用のフロントカメラの穴は、製品版では中央に修正されていますのでご安心を


なお冒頭で紹介したように、本製品はiPhone 5/5s/SE用と、iPhone 6/6s用のみとなっています。では他の機種では使えないのか? となりますが、本製品は構造が単純なことから、画面サイズが近く、ゴム足がボタンなどに接触しないスマートフォンであれば、ある程度は使えそうです。


▲iPhone 6/6s用をGalaxy S6に載せてみた状態。ボールを曲げずに飛ばすという用途はこれでも果たせました


筆者は6/6s用をサムスンのGalaxy S6(画面サイズは若干大きい5.1インチ)で使ってみましたが、S6側がiPhoneのサイズを意識している設計のためか、画面の上下ずれはあるものの、意外なまでにしっくり来る印象。ボールもしっかりと真っ直ぐ飛びました。

Android用としてわざわざ購入する......という用途はお勧めできませんが、iPhone用に購入して、他にも流用するということも、スマートフォンの機種によってはできるかもしれません。



このように本製品は、一見すると力技と思うようなコンセプトながら、モンスターボールを真っ直ぐ飛ばす効果は確かなもの。さらに一見不思議な固定機構なしというコンセプトも、使っているうちに納得感が出てくる......という、ユニークな製品。

ポケモンGOのソフトウェア側でも、バージョン0.31以降投球に関する難度が下がっていますが、本製品はそれでも苦手という人であっても、気持ちよく投球、そしてポケモンをゲットさせてくれる楽しいプレイ感覚が味わえます。
投球に苦手意識があり、どうしても気持ちよくない......でもポケモンは好きだし、ポケモンGOは遊びたい、というiPhoneユーザーは、1000円ちょっとで気持ちよくなれる優秀な「物理課金アイテム」です。

なお、製品仕様などに関しては、下記の発表時の記事を参照ください。

モンスターボールがまっすぐ飛ぶようになる?「ポケモンGO」専用の矯正ギプスがiPhone向けに登場

また本製品は、本誌イベント「ポケモンGOの夕べ」にて、試作品を来場者にも体験いただいておりますが、ボールを真っ直ぐ投げる効果に関しては高評価だったのが印象的でした。イベントレポートは下記記事を参照ください。

Engadget主催「ポケモンGOの夕べ」レポ(前編):LV30の参加者に驚き。世永氏の最新攻略や発売前の養成ギブス試用も

Engadget主催「ポケモンGOの夕べ」レポ(後編):テスト版の意外な違いやポケモン知識、体を張った便利グッズ紹介も


広告掲載についてのお問い合わせは ad-sales@verizonmedia.com までお知らせください。各種データなどは こちら のメディアガイドをあわせてご覧ください。

141シェア
0
141,"likes":22
0

Sponsored Contents