Sponsored Contents

BenQの最新記事

Image credit:
Save

プロゲーマー監修の27型ゲーム用モニタをBenQが発表。格闘ゲーム用画面モードなど、家庭用ゲーム機向けの機能を搭載

TOKORO KEI
2016年8月19日, 午後01:30 in Benq
206シェア
0
108
0
98

連載

注目記事



BenQは、27型フルHD解像度の液晶ディスプレイ『RL2755』を9月2日に発売します。価格はオープンですが、メーカーの想定販売価格は3万8000円前後(税込)。

27型ゲーム向けディスプレイ『RL2755HM』の後継モデルにあたり、主にコンソールゲーム、つまり家庭用ゲーム機向けに機能を調整したという単体の液晶ディスプレイとしてはユニークな立ち位置のシリーズ。また、2015年にBenQが買収したゲーミング製品ブランド「ZOWIE」のブランドを新たに冠した点も特徴です。

Gallery: RL2755 | 19 Photos

19

『RL2755』は、アスペクト比16:9、解像度1920x1080のTN型液晶パネルを採用した27型フルHDディスプレイ。応答速度1ms(グレーtoグレー)という高速性と高いコントラストが特徴で、暗いシーンをより暗く、画像の細部を潰すことなく映し出すことができるとしています。



合わせてゲーム向けに多彩な機能を搭載しているの点も特徴。バックライトには、フリッカーを効果的に取り除き、長時間のゲームプレイでも目の疲れを軽減するフリッカーフリーバックライトを搭載。また、格闘ゲームの伝説プレーヤーであるJustin Wong(ジャスティン・ウォン)氏監修による、『ストリートファイターIV』シリーズをプレイしやすい環境を提供する画面モードプリセットも装備しています。



そのほか、ブルーライト軽減機能や暗いシーンの視認性を高めるBlack eQualizerカラーエンジン技術を備えます。

またユニークなところでは、画面表示サイズを17型(4:3,5:4)、19型(4:3,5:4)、19型ワイド(16:10)、21.5型ワイド(16:9)、22型ワイド(16:10)、23型ワイド(16:9)、23.6型ワイド(16:9)、24型ワイド(16:9)相当に切り替えられるディスプレイモード機能も搭載。
これはゲーム大会で使われるディスプレイが判明している際の練習用として用意されたモードで、画面の周囲に黒枠を付け、画面の大きさをシミュレートすることで、本番との違和感を可能な限りなくすことを意図したものです。



主な仕様は、視野角上下170度左右160度、応答速度5ms(GTG 1ms)、輝度300cd/m2、コントラスト比1000:1 (最大1200万:1)。外部インターフェイスはHDMI1.4×2、ミニD-sub15ピン×1、DVI-D×1、2W x 2 スピーカー、ヘッドホン出力端子、ライン入力端子。



本体サイズは639.9 x 478.7 x 214.3mm、重量は約5.5kgとなっています。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: RL2755
関連キーワード: BenQ, display, gaming, zowie
206シェア
0
108
0
98

Sponsored Contents