Sponsored Contents

nianticの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGO更新、個体値を訊く機能追加。チームリーダーが素質をジャッジ

Ittousai, @Ittousai_ej
2016年8月23日, 午後04:10 in Niantic
6810シェア
0
6611
0
199

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View

(※スクリーンショットは捏造です)

ナイアンティックがPokémon GOを8月23日付けでアップデートしました。更新後のバージョンはAndroid版がv0.35.0、iOS版はv1.5.0。

新バージョンでは、ポケモンの個体それぞれについてチームリーダーが強さを評価してくれる機能が加わります。


公式のリリースノートは以下。

  • 「ポケモンの強さを評価してくれる機能」を実装致しました。 捕まえたポケモンの強さをチームリーダー (キャンデラ、ブランシェ、スパーク)が評価してくれます。評価によってどのポケモンがバトルで活躍できるかを確認できます。
  • 不正行為(bot)対策
  • その他新しい機能の開発に日々取り組んでいます!お楽しみにお待ち下さい。

「ポケモンの強さを評価してくれる機能 (Appraisal)」は、プレーヤーの手持ちポケモン一体ごとに個体の評価を教えてくれる機能。

ポケモン図鑑には各ポケモンの種族としての解説がありますが、チームリーダーが教えてくれるのは個体としての能力、いわゆる「個体値」を元にした評価です。

平和にポケモン集めを楽しんでいるトレーナーの皆様方におかれては強いて気にすることもない話ではありますが、今作Pokémon GO 以前の歴代ゲームの時代から、ポケモンには種族が同じでも個体ごとの性能のばらつきにあたる「個体値」が設定されています。

この個体値は直接数字としては見えないものの内部的には設定されており、バトルを突き詰めたいトレーナーにとっては、この数字を調べて特定の素質に優れた個体を育成してゆくことが常套手段です。

過去のポケモンでは世界の何処かに「ジャッジさん」がいて、数字ではなくセリフで個体値を教えてくれました。



今回のアップデートで加わったチームリーダーの評価は、このジャッジさんのポケモンGOバージョン。ポケモン一覧から個別ポケモン画面を開いて、右下の「お気に入り」「博士に送る」と同じメニューから選択できます。


ポケモンGOのジムバトルは、配置されたCPU操作ポケモンに対して後出し編成でなんども挑戦できる非対称・非同期の仕組みから、今のところ歴代作の対人戦のような世界にはなっていません。

とはいえ効率的な攻めにも守りにも強いにこしたことはなく、有限のリソースをつぎ込んで育てるなら、やはり求める性能について素質の高い個体を選びたいもの。

今回のリリースノートにも「その他新しい機能の開発に日々取り組んでいます!」とあるように、ナイアンティックは今後のアップデートでジム戦の拡張やチーム対戦、拠点づくりの要素を強化することを予告しています。

ポケモンGOの新要素は新ポケモン追加、トレード、『ポケセン』的な拠点など。時期はしばらく先(ジョン・ハンケ氏)

今後の新バトル要素に備えてエリート中のエリートだけを選び抜いて育てたいトレーナーや、今まさにジム戦で稼いでいる、損得抜きにともかく最強のポケモンを揃えたいというプレーヤーには、外部ツールやめんどうな計測に頼らず、おおまかな評価がわかるありがたい仕組みです。




ポケモンGOのアップデートは iOS / Androidともに段階的に配信中。まだ 0.35.0 / 1.5.0が落ちてこない人も、しばらく待てばアップデート欄に現れるはずです。

Pokémon GO (Google Play)

Pokémon GO (App Store)


Source: Niantic Labs
関連キーワード: niantic, Pokemon GO, update
6810シェア
0
6611
0
199

Sponsored Contents