Sponsored Contents

androidの最新記事

Image credit:
Save

ポケモンGOをARでプレイ、ウェアラブルグラス単体でポケモンゲットできる日も近い

野々下裕子(Yuko Nonoshita)
2016年8月26日, 午後01:00 in Android
238シェア
0
147
0
91

連載

注目記事


ポケモンGOの日本公開から約1ヵ月。世間ではポケモントレーナーの歩きスマホが何かと問題視されてますが、ハンズフリーでスマホ画面が見られるウェアラブルグラスを使ってプレイすればいいじゃん、と思ったことはありませんか?

すでに複数ウェアラブルグラスメーカーがポケモンGOの対応を発表しているものの、その真偽は定かではありませんでしたが、先日神戸で開催された日本ウェアラブルデバイスユーザグループ勉強会「緊急会議 ポケモン GOから始まる革命!」で、Telepathy Walkerを使ってポケモンGOをプレイするデモが披露され、技術的には可能であることがはっきり見えてきました。



テレパシージャパンの鈴木健一社長によると、今回の方法は市販されているAirPlay受信機能アプリを使い、iPhoneからのテザリングでTelepathy Walkerに画面を表示するというもの。現在は市販されている他社のAirplay受信アプリを使っていますが、将来的には自社でのアプリ化も進めたいそうです。



ちなみに、一般的なAndroid対応のアプリの場合はAPKをTelepathy Walkerの開発者向けサポートサイトの機能を使ってインストールすることができるとのこと。



さらに、ただいま実験的ではありますが、Telepathy Walker本体のみでポケモンGOがプレイできる方法にもトライしていて、完全とは言えないものの、画面表示などができるところまでは確認できているそうです。



ちなみに、タッチパネル画面を持たないTelepathy Walkerではボールを投げる操作は直接できないので、デモでは外付けのタッチパッド(今回はMagic Trackpad 2を使用)が使われていましたが、プレイのしやすさは格段とアップ! 慣れてくると手元を見なくてもボールが投げられるようになり、変化球ワザもやりやすくなるとか。



それならば、最近Kickstarterに登場した、ボールを実際に投げる/投げるジェスチャーでプレイできるボールや、9月に発売が予定されていれる「Pokemon GO Plus」とTelepathy Walkerを組み合わせてプレイができるようになったら、よりゲームの世界に没頭できるかも?!



ナイアンティックではコンタクトレンズを使ってポケモンGOをプレイできる技術を目指している、という話もありますが、さすがにそれが実現されるにはまだまだ時間がかかりそう。それよりウェアラブルグラスを使ったほうが、手っ取り早くプロモーションビデオのようなAR世界に完全没入してプレイが楽しめそうです。

「多くのポケモンGOファンのためにも、Telepathy Walker本体のみで動作できるようナイアンティック社にラブコールを送りたい」という鈴木氏。今回のデモで、ポケモンGOとTelepathy Walkerの相性の良さが証明されただけに、両社のコラボが実現するよう期待したいところです。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: android, iphone, Pokemon GO, Telepathy Walker
238シェア
0
147
0
91

Sponsored Contents