Sponsored Contents

Pokemon GOの最新記事

Image credit:
Save

ロシア教会でポケモンGOをプレイすると逮捕、最大5年の懲役刑の可能性

Kiyoshi Tane
2016年9月6日, 午後01:45 in Pokemon Go
298シェア
0
229
0
69

連載

注目記事

Netflix「ライバルはフォートナイト。すでに負けている」と発言。TV画面の奪い合い激化

Netflix「ライバルはフォートナイト。すでに負けている」と発言。TV画面の奪い合い激化

View

ロシアの教会でポケモンGOをプレイする動画を投稿したユーチューバーが逮捕されて2ヵ月間拘禁されることが、ロシア警察により発表されました。有罪と認定された場合は、最大で5年の懲役刑になる可能性があります。

逮捕されたのは、ロシアでブロガーとして活躍しているRuslan Sokolovsky氏。8月初めにSokolovsky氏はロシア・エカテリンブルグにある諸聖人教会(Church of All Saints)にてポケモンGOをプレイし、その様子を収めた動画をYouTubeに投稿しました。この動画は、現時点では100万回以上も再生されています。



8月11日に動画が公開されてからほどなく、ロシア警察はSokolovsky氏の身元調査を開始し、今月3日(現地時間)に「憎悪を煽り、宗教的感情を害した件で起訴し、2ヵ月間勾留する」との処分に加えて「ペナルティは最大5年の懲役刑」との声明を発表。こうした罪状は、ロシアの女性パンクバンド「プッシー・ライオット」が教会において、プーチン氏が再選された大統領選挙に対する抗議活動を行ったさいに訴追されたものと同じです。

Sokolovsky氏は動画の冒頭で「教会でプレイした場合は投獄される恐れがある」とのニュースに言及した上で、「スマホを持って教会に入ることを誰が非難できる? 僕は教会の中でポケモンを捕まえることにするよ。危険はないし、法に反することはないと信じている」と前置きしてプレイをスタート。以前からSokolovsky氏はロシア正教会に対して批判的な動画を投稿しており、YouTubeチャンネルも30万近い登録者数を誇る有名人でした。

GO
ロシアでは未だにポケモンGOは公式には配信されていませんが、その背景には「世界中を歩き回り、情報を収集する」というシステムに対する反発があります。ロシアの上院議員などは「このシステムを通じて悪魔がやってきて、ロシア国民を内面から荒廃させる予感がある」と発言し、モスクワ当局は人々をポケモンGOから遠ざけるために街で偉人をゲットするアプリの配信を発表しました

Sokolovsky氏の逮捕以降、活動家がサンクトペテルブルクにある正教会のカザン聖堂でのポケモン捕獲を計画するなど、ポケモンGOを通じた政府への批判活動が目立ち始めているとの報道もあります。世界的規模で見れば、「逮捕の心配なくポケモンをゲットできる」国は実は少数派に属しているのかもしれません。


Source: The Guardian
関連キーワード: Pokemon GO, Russia, youtube
298シェア
0
229
0
69

Sponsored Contents