Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:
Save

iPhone 7 Plusの『二眼』光学ズームの衝撃。iPhone 7も光学手ブレ補正や新センサで高画質化

Shinichi Sekine, @sekine_s
2016年9月8日, 午前10:30 in Apple
291シェア
0
122
0
169

連載

注目記事

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Kiyoshi Tane, 19 時間前
View
ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中
12

ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中

View

人気記事

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Kiyoshi Tane, 19 時間前
View
ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中
12

ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中

View


日本時間の9月8日に正式発表されたiPhone 7/7 Plusは、おおかたの予想通り、イヤフォンジャックの廃止や高速なA10プロセッサ搭載、IP67等級の防塵・防滴性能、FeliCa対応(国内版のみ)などを盛り込んで、9月9日より予約開始、16日には出荷が始まります。

基本的なスペックで目を引くのはやはりFeliCaや防塵・防滴性能ですが、カメラ部分に目を向けると、光学式手ブレ補正の搭載もひとつのトピックと言えるでしょう。iPhone 7 Plusにいたっては2つのカメラユニットを搭載し、広角と望遠の2つの画角が使い分けられるようになった点も見逃せません。

※9/8訂正:カメラユニットに関する記述を一部改めました。

Gallery: Apple's iPhone 7 and 7 Plus | 12 Photos

12

Gallery: iPhone 7 and 7 Plus cameras | 15 Photos

15



これまでにも、光学的に複数の焦点距離が使えるスマートフォンは存在していました。直近ではASUSの3倍ズームレンズ搭載モデル Zenfone Zoomが記憶に新しいところですが、もう少し遡れば、光学10倍ズームレンズを備えた Galaxy S4 Zoomや、カメラメーカーによる国産Androidデジカメ COOLPIX S800cSC1630 Smart Cameraといった製品も市場に出ていました。携帯端末による写真・映像撮影性能の向上は、TwitterやFacebook、InstagramといったSNSの利用者数拡大を背景として、それなりに長い期間、望まれてきたテーマです。

とはいえ、Zenfone ZoomはともかくGalaxy S4 ZoomやCOOLPIX S800cなどはその形状からしてスマートフォンというよりデジタルカメラが主にあり、意欲や気概は買いたいが、どうしても変態端末枠に収まってしまう機種がほとんど。そうした中、アップルが新機種でカメラ部分に大きく手を入れてきたことは、今後のスマートフォンに搭載されるカメラの性能を考える上で意味のあることではないでしょうか。

画像処理に関連するプロセッサやソフトウェアの性能は向上を続けており、新しめのスマートフォンで撮影した写真や動画の画質は、特に贔屓目に見なくてもコンパクトデジタルカメラと比べてほぼ遜色ないレベル、"もうこれでいいじゃん"と言える水準まで上がってきています。しかし多くの"スマートフォン搭載カメラ"が撮影専用機としてのデジタルカメラに勝てなかった点の一つは、光学ズームが非搭載であることでした。

アップルはiPhone 7 Plusのカメラ部分のスペックとして、2つのカメラユニットによる2倍までの光学ズーム(固定焦点切り替え)や光学式手ブレ補正、RAW記録やシーン認識、フリッカー除去、被写体の背景をぼかす機能の搭載などをアナウンスしています。このうち背景をぼかす機能に関して、TechCrunchの取材によれば、両方のカメラが常に稼働し、深さ(被写界深度)の情報を取得することで、自然なボケを写真に適用させていることが明らかになっています。

ハードウェア部分を見ても、カメラ部分に少々の出っ張りがある程度で、大きく違和感があるほどではありません。

iPhoneがスマートフォンの基準だと言う気はさらさらありませんが、今や多くの人がスマートフォンに求める写真・動画撮影機能の明確な性能向上は、iPhoneと同価格帯か、それに準ずるクラスのスマートフォンの開発に一定の影響を及ぼす可能性があります。筆者としてはむしろ、今後登場する他メーカーの端末のカメラ性能に期待したくなる発表でした。



なお iPhone 7 のカメラも、Plusのようなデュアルカメラでこそないものの、F値は6s世代の2.2から1.8へと明るくなり暗所撮影に強く、6s世代では大きなPlusのみだった光学手ブレ補正に対応、明るい4色のクアッドLED True Tone flashライト、広色域記録、高速になったセンサやISPなど、大きく進歩を遂げています。

アップル iPhone 7 / Plus 速報まとめ。新Apple Watch、左右も無線イヤホンAirPod、マリオ新作も発表

Source: iPhone
関連キーワード: Apple, iphone, Iphone7, lens
291シェア
0
122
0
169

Sponsored Contents