Sponsored Contents

Appleの最新記事

Image credit:
Save

次期MacBook ProとAir 13はやはり10月中に発表か、Air13は早くも第7世代Core搭載との説も

橋本 新義 (Shingi Hashimoto)
2016年9月26日, 午後02:35 in Apple
434シェア
0
434
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View

▲こちらは現行MacBook Proの写真です


次期MacBook Proといえば、たびたびウワサとなりながらも9月のApple新製品イベントでも登場しなかったことから、ある意味では今最も注目されているApple製品。昨今では「10月までに発表されるのでは」というウワサが有力視されていますが、このタイミングでそれを裏付ける情報が出てきました。

これは、市場調査会社IHS Markit TechnologyのRhoda Alexander氏が発表したもの。「新型のMacBook ProシリーズとMacBook Air 13インチの発表は9月下旬から10月まで。生産は既に第2四半期(4〜6月)のうちに開始されている」というレポートです。



Alexander氏はこれまでもiPad関連での予測など、Apple製品のウワサ元となっているレポートを発表してきた実績があります。また今回、このレポートに関する記事の震源地となったのが、超有力経済誌として知られるForbes米国版のWebサイト。このことからも、信憑性が高いのではという印象を受けます。

ただし、MacBook Air 13インチはともかく(こちらは12インチMacBookとの競合が一部ある点などから、新型の登場自体を疑問視するウワサさえあります)、MacBook Proに関して「10月までの発表」という話は、むしろ「確認」「信憑性の強化」という印象。

昨今も、9月のiPhone 7発表イベント後に「Macからは手を引くのか?」と問い合わせたユーザーの元にユーザーティム・クックCEOと思われるTim名義で「お楽しみに」という返事が届くなど、登場間近という印象を抱かせる話題もありました。

テイム・クックCEO、新MacBook Proについて「お楽しみに」と回答

こうした状況を踏まえてか、Forbesの記事は、むしろ発表タイミングよりも搭載されるCPUについての予測が中心となる内容。登場時期に関する箇所は「(9月下旬からといっても)9月はあと数日しかないが」とツッコミを入れるなど、かなりユーモアを交えた、ある意味で余裕のある文体となっています。


▲インテルが公開した、第7世代Coreプロセッサの内部解説図

さてCPUに関してですが、Forbesの記事内では、Air 13インチはインテルが先日発表した第7世代Coreプロセッサ(開発コードKaby Lake。Skylake、つまり第6世代の次です)を搭載するが、ProはSkylakeに留まる(これはProに採用するグレードのKaby Lakeはまだ出荷されていないことから)という予測を紹介しています。

合わせてProのGPU(グラフィックス処理チップ)に関しては、AMDのRadeon RX 400シリーズにも搭載された開発コードネーム「Polaris」になるのではないか、というウワサを改めて紹介するものです。

MacBook AirとProのCPUといえば、奇しくもiPhone 7に搭載されたSoCである「A10 Fusion」のCPU部は、一部ベンチマークでMacBook Airシリーズのうち多数を上回り、2013年版MacBook Proに匹敵するスコアとなった、というニュースが出たばかり(詳細は下記記事を参照ください)。

iPhone 7/7 Plusのベンチマークスコア、大半のMacBook Airを上回ると判明

ここ2~3年のノートPC向けインテルCPUは、内蔵するGPU部の性能向上と消費電力低減を優先しており、性能向上が控えめだったことからも、搭載CPUの世代は注目点となっていました。こうした事情から搭載CPUに関するウワサや予測は、これから焦点となってきそうな気配もあります。


いずれにしても、今回のニュースにより、新MacBook ProとAirが10月中までに登場するというウワサの信憑性が増したことは確か。買い換えタイミングをジリジリと待っているというユーザーの方には朗報でしょう。




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: Forbes
関連キーワード: Apple, Macbook, macbook air, macbook pro
434シェア
0
434
0

Sponsored Contents