Sponsored Contents

bebopの最新記事

Image credit:
Save

ステルス機風の固定翼を採用した『Parrot Disco』などホビー向けドローンが10月15日に発売

Shinichi Sekine, @sekine_s
2016年10月13日, 午後07:00 in Bebop
208シェア
0
114
0
94

連載

注目記事


ドローンメーカーParrotは、9月に発表した新製品『Parrot Disco』、『Bebop 2』、『Parrot Mambo』、『Parrot Swing』の4機種について、発売日を10月15日に決定しました。


Parrot Discoは、ステルス機のような固定翼が特徴的な機種。公称のスペックでは最高時速80km、約45分間の連続飛行が可能としています。重量は750gと軽量で、内蔵の加速度計やジャイロスコープ、磁力計、高度計などから得られたデータをもとにした操縦アシスト機能も利用可能です。

このほかGPSによる測距にも対応しており、事前に飛行エリアを設定できるジオフェンス機能や、通信可能範囲を超えそうなときに自動で離陸地点へ帰還するリターンホーム機能なども使えます。

このほか、スマートフォンを装着して使うHMDゴーグル『Parrot Cockpitglasses』を用いたFPVにも対応します。機種本体とHMDゴーグル、コントローラがセットで税別価格は18万円。

まるでステルス機のようなデザイン! VR飛行体験も可能な固定翼ドローン『Parrot Disco』まもなく登場!


ホビー用ドローンのBebop 2には、専用コントローラとスマホ用HMDをセットにしたFPVセットを用意。小型ながら約300mのシグナル範囲を持ち、単体でフルHD動画や1400万画素の静止画記録も可能です。航続時間は約25分。

税別価格は、機種本体を含むFPVパックが9万5000円、本体所有者向けに用意されたHMD+コントローラのみのFPVセットが4万8000円。
Parrot Brand Studio
Parrot Swingは、X字型の固定翼を採用するミニドローン。飛行時には垂直姿勢と水平姿勢の2モードを切り替えられる点が最大の特徴です。25分の急速充電で8分間の飛行が可能。税込価格は1万7000円。

動画:最速30km/h、エックス固定翼&プロペラ付きミニドローン Parrot SWING、垂直&水平飛行デモ

Parrot Brand Studio
Parrot Mamboは、付属アクセサリの着脱によって異なる機能を持たせられるミニドローン。アクセサリは、軽量なものを掴める『グラバー』と、おもちゃの弾丸を射出できる『キャノン』の2種類。重量は63gと軽量ながら、最高時速29kmで飛行可能です。税込み価格は1万5000円。

キャノン砲とマジックハンド搭載ドローン「Parrot Manbo」に男の夢が詰まり過ぎている件(動画)



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: bebop, disco, drone, mambo, parrot, swing
208シェア
0
114
0
94

Sponsored Contents