Sponsored Contents

earphonesの最新記事

Image credit:
Save

ソフトバンクセレクションの新オーディオブランド「GLIDiC」発表。新モデル2種はいずれも低価格帯のワイヤレスイヤフォン

Katsuyuki Yasui
2016年10月20日, 午後03:00 in Earphones
73シェア
1
72,"likes":18
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View

ソフトバンク コマース&サービス株式会社の提供するモバイルアクセサリブランド「SoftBank SELECTION」は、オーディオブランド「GLIDiC」を新たに立ち上げました。

ブランドの立ち上げに伴い発表された『GLIDiC Sound Air WS-5000』と『GLIDiC Sound Air WS-3000』の2機種に、SoftBank SELECTIONで現在取り扱っているワイヤレスヘッドセット『Smart Quiet WS-7000NC』、ハイレゾ対応イヤフォン『SE-5000HR』、アルミ削り出しイヤフォン『music piece SE-1000』の3機種を加えた計5機種でブランドをスタートします。

このうち新機種となる2モデルはいずれも価格が1万円を切るワイヤレスイヤフォンです。

GLIDiCとは「滑空する」という意味の「GLIDE(グライド)」に、「~の」などの意味を持つ接尾辞「ic」を合わせた造語。

"スマートフォンを持ち歩き、何者にも縛られずに自由に移動する"ユーザーイメージと、航空機のグライダーがゆっくりと滑らかに滑空するように"いつでも、どんな状況でもクリアで滑らかなサウンドを提供する"という思いが込められているとのこと。


GLIDiC Sound Air WS-3000は、2015年に発売された人気モデル、SE-1000をワイヤレス化したもの。ソフトバンクセレクション価格は4968円で、10月21日発売。


GLIDiC Sound Air WS-5000はアルミニウムボディを採用したこだわりのモデルで、街での普段使いを前提にした高性能モデル。ソフトバンクセレクション価格は7992円、11月25日発売。

SoftBank SELECTIONで人気を博していたmusic piece SE-1000などは、GLIDiCブランドで引き続き発売。GLIDiCは5モデルでスタートします。

またSoftBank SELECTIONブランドで、他企業とのコラボレーションを行うことを発表。ハイファイ・オーディオシステムのブランド「Astell&Kern(アステル・アンド・ケルン)」とのコラボモデル、Astell&Kern for SoftBank SELECTION XHA-9000(ソフトバンクセレクション価格1万9800円)が発売されています。同モデルは高解像度24bit音源に対応したワイヤレスヘッドフォンアンプで、高音質コーデック「aptX HD」にいち早く対応したものとなります。



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: GLIDiC
73シェア
1
72,"likes":18
0

Sponsored Contents