Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

任天堂スイッチにFallout 4の「ベセスダ」参入の衝撃──Wii U無視から一転したワケ

Kiyoshi Tane
2016年10月24日, 午後04:30 in Fallout4
634シェア
0
394
0
240

連載

注目記事

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

ダンボールだからと期待せずにNintendo SwitchのVRで遊んだ結果……(小彩楓)

小彩 楓, 4月6日
View

ニンテンドースイッチの発表において注目を集めたのは、据え置き機と携帯機をスイッチする仕組みやスペックと並んで、『The Elder Scrolls V: Skyrim』や『Fallout』シリーズで知られるベセスダ・ソフトワークス(以下ベセスダ)の「パートナー企業」参入でした。

任天堂の先代ハードWii U はサードパーティのタイトル不足もあって苦戦しましたが、そうした「サードパーティ離れ」を象徴していたのがベセスダ。同社が任天堂ハードに参入(まだ具体的なソフト名は挙がってませんが)するまでの過去を振り返ってみましょう。

Bethesda

ベセスダといえば「GTA」シリーズのロックスター社と同様に、世界で最も名前の知られた大手ゲーム制作スタジオの一つ。昨年末に発売された『Fallout 4』もローンチ初日の出荷が1200万本に達し、うちPS4版が53%。家庭用ハードのシェアを左右しうる影響力のある存在です。


そんなベセスダは、Wii U向けには一本もソフトを出していません。まず、Wii U本体発売の翌年である2013年3月、同社は公式に任天堂ハード向けにゲーム開発をしてないことを発表しました。

海外ゲームメディアのEurogamerに対して、マーケティング部チーフのPete Hines氏は「Wii Uがサードパーティのソフト不足になっているのは、任天堂がリリースまでに(他社からの)フィードバックを得られなかったせいだ」と言った上に、「パブリッシャーとデベロッパーを説得できる時期はとっくに過ぎ去った」と断言。

さらにHines氏いわく「Wii Uは発売されてしまった。任天堂はソニーやマイクロソフトのように我々と協力すべきだったんだ。そりゃ(ソニーのPS4やMSのXboxOneについても)望んた応答ばかり得られたわけではないよ、でも彼らはベセスダやGearbox(ゲームスタジオの一つ)をすごく早い段階から関わらせて、『こういう計画があって、こうしようと考えている』と教えてくれたし、技術者からも意見を聞いたんだ」とのこと。

つまりベセスダが問題視していたのは、任天堂がハードの開発段階でサードパーティの意見を聞いたり、ともにハードを作っていく努力を怠ったこと。そうした協力体制を省いて「こんなゲーム機を作るんだ。ゲームを作ってくれよ」と頼まれてもノー!としか言えないと、Hines氏はベセスダの見解を伝えていました。

Bethesda

その3ヶ月後、やはりEurogamerのインタビューにHines氏はWii Uタイトルを開発してないことを再確認した上に「最後に作った任天堂ハード向けタイトルが何だったか思い出せないよ。」とけんもほろろ。ただし、「将来的には作るかどうかは未定だ。その理由については、発言は控えておくよ」と含みを持たせていました。

さらに2ヶ月後、Hines氏はベセスダにとってWii Uが短期的な視野の中には入ってないことを強調。前回語られなかった「理由」とは、「もっぱらハードウェアのせいだ」と明かされました。「我々は作りたいゲームを、開発しやすいプラットフォーム向けに作る」と語り、Xbox 360用『エルダー・スクロールズ・オンライン』を検討したがハードの制約のため断念したことを、その例として挙げています。

Bethesda

こうしてベセスダの任天堂ハード"不参入"の発言を逆に考えると、ニンテンドースイッチの開発段階から同社がある程度は関わり、意見に耳を傾けられていた可能性がうかがえます。そのきっかけは、同社が不満を表明し続けたことかもしれませんし、さらにハード開発期間を逆算すると『ポケモンGO』と同じく、任天堂の故・岩田聡元社長がベセスダに呼びかけた"遺産"かもしれない......と想像も膨らみます。

Bethesda

とはいえ、一度はWii Uに参入したエレクトロニック・アーツが『FIFA SOCCER 13』や『マスエフェクト 3』の売上に失望してそれ以降は新作ソフトを出さなかった前例もあります。一応はベセスダが開発しやすさを認めるハードのポテンシャルがあるとしても、最終的には「ニンテンドースイッチ本体の普及台数」がサードパーティ製ソフトの命運を握ることになりそうです。





CAREERS TechCrunch Japan
連載:話題の企業タイミーのデータアナリティクスマネージャーに聞くスタートアップへの転職


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。
関連キーワード: Fallout4, Nintendo, Nintendo Switch
634シェア
0
394
0
240

Sponsored Contents