Sponsored Contents

360の最新記事

Image credit:
Save

【割引クーポン付き】360度写真を傘にプリントできる『パノレラ』で世界にひとつのオリジナル傘を作ってみた!

相川いずみ(Izumi Aikawa)
2016年11月11日, 午後03:35 in 360
148シェア
0
148
0
0

連載

注目記事


PANORELLA(パノレラ)というサービスをご存じでしょうか。「パノラマ」+「アンブレラ」でパノレラ!好きな360度パノラマ写真を傘の内側に印刷できるサービスなんです。家族の写真入りオリジナル傘を作るべく、さっそく全天球カメラのRICOH THETAを片手に有名スポットに繰り出してみました。

パノレラでは好きな写真やイラストを、傘の内側に全面プリントしたオリジナルの傘を注文できます。自分で撮った写真を使えば、世界にひとつしかない、とびっきりの傘ができあがります。作り方は簡単。パノレラのサイトで自分の360度写真をアップして、好きな角度に調整して注文するだけ! 価格は、1本1万4800円(税、送料別)。やや高価ですが、一本一本を傘職人が手作業で丁寧に仕上げています。



でも、そのためにはまず360度写真が必要です。

パノレラが推奨しているのは、『RICOH THETA』シリーズや『LG 360 Cam』、『Gear 360』、『Insta360』といった360度写真が全天球カメラ。全天球撮影カメラがなくても、iPhoneなどで撮影したパノラマ写真や、自分で描いたイラスト、図版などでもオーケーです。ただし、つなぎ目のない写真の方が傘の仕上がりもきれいになるため、全天球カメラがあれば有利です。

iPhoneに直挿しできる360度カメラInsta360 nanoレビュー。とにかく手軽で便利、SNS投稿も撮ってすぐにOK

撮ってみて気づいた、屋外での360度写真の意外な落とし穴

ということで、THETAをもってお出かけしてみました!
せっかくのオリジナル写真なら、家族の顔が入っている写真が楽しいかも。自分の顔が入っている傘を持つのはちょっと恥ずかしいけれど、家族やペットなら、いつも一緒にいるような気分になれます。

そこで人気スポットに行って、THETAで色々と撮ってみました。


しかし、撮ってみてあることに気付きました。普通に日常のスナップとして360度写真を撮影する分にはまったく問題ないのですが、いざ傘にプリントしようとすると、他の人が写り込んでいる写真は避けたい。しかし、360度写真で他の人が入り込まない写真を撮るのは難しい。ましてや、人気スポットであればほぼ不可能......。

これは都会や観光地は避けて、山奥などの自然に囲まれたところで撮るか、人が気にならない位置で撮る、もしくは人をいれず風景だけにしてしまう方が良いかもしれません。

このように悪戦苦闘しつつ、THETAで撮ってみた写真から傘を作るわけですが、まずはパノレラのサイトでプレビューをしてみましょう。


ちょっと顔が暗くなってしまいましたが、イルミネーションが円形に出て、なかなか良さそう。ちなみに、iPhoneのパノラマモードで撮った写真だとこんな感じになります。



これも悪くないのですが、やっぱりTHETAで撮った写真に比べると、両端の風景が切れてしまっているのが気になりますね。でも、傘の親骨部分にうまく切れている部分を合わせれば、いい感じに仕上がりそうです。

プレビューはいくらでもできるので、アレコレ調整して、納得のいく仕上がりにしてみるのがおススメです。「コレだ!」という位置に調整できたら、あとは注文して、待つだけ!

デザイナーの超美麗写真でパノレラを作る!

今回はTHETAを使ってパノレラを作ってみましたが、写真素材がなくても大丈夫! パノレラには世界中のアーティストが撮ったカッコいい写真も用意されているんです。

パノレラのサービスを行っているPARTYは、「デジタルの技術を活用したデザイン」を世界に提供しているデジタル・ラボ。だから、アーティストが作成した素材のラインナップも豊富で、空や建築物、自然といった写真だけでなく、イラストレーターによるイラストもそろっています。


▲素人では撮れない、素晴らしい技術と発想による作品。おなじみの東京名所、浅草寺がこんなアートな傘になります。(写真:Akiyoshi Odagawa)


▲個人的にお気に入りの写真のひとつ。青空に浮かぶ飛行機。どしゃぶりの雨を吹き飛ばすような爽快なデザイン。(写真:Alexandre Duret-Lutz)


▲紅葉や花など、自然の美しさを再認識する「NATURE」シリーズ。

うーん。さすがプロ。正直、どれもこれも魅力的であと2~3本注文したくなります。なので、今回はデザイナーの傘も作ってみることにしました。

傘の仕上がりには1か月ほどかかるようですが、届くのが楽しみ!
大切な記念日の写真やお気に入りの風景など、思い出を傘に込めて大切な1本を作ってみるのもよいかも。プレゼントにもオススメです。

今回作った傘は、届き次第、改めて動画記事でお見せしたいと思います。そして、読者の方にパノレラで作った傘をプレゼントしますので、お楽しみに!

Engadget読者限定:15%OFFクーポンをプレゼント

それまで待てない、自分でも試してみたいというEngadget読者への朗報です。なんと「15%オフのクーポンコード」をPARTYからいただいたので、興味がありましたらぜひ作ってみてください。

PANORRELA(パノレラ)の注文はこちらから

Engadget限定! 15%オフのクーポンコードは「ENGADGET15%OFF」です。デザインを決めて、注文時にコードを入力してください。2016年内までの期間限定なので、お早目に!




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

148シェア
0
148
0
0

Sponsored Contents