Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:
Save

メール引用文を必要な部分だけ残してスッキリ返信するiPhoneメールの便利技:iPhone Tips

そうか、先に選択すればよかったのか!

神戸紅実子(Kumiko Kanbe)
2017年1月10日, 午前11:00 in iphone
520シェア
0
520
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View
iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

iPhone 11 / Pro / Maxレビュー。「11以降」と旧型を分ける超広角カメラ標準化とAR・機械学習の関係

Ittousai, 9月20日
View
必要な
「メール」では、受信したメールに返信すると、そのメールの全文が自動的に引用されます。友達と気軽にメールのやり取りをしたいとき、長い文章が引用されるとと煩わしいですよね。iPhoneでは、簡単な操作で引用をメールの一部分に限定したり、引用文自体を削除できます。すっきりと見やすい文面でスマートにメールを送り合いましょう。

Gallery: メールの引用文を編集する方法 | 6 Photos

6

メールの一部分を引用する

受信したメールの一部分を引用したい場合は、引用したい箇所をドラッグし「返信」のアイコンをタップします。こうすることで、返信メッセージの作成画面には、ドラッグした箇所のみが引用文として反映されます。


▲引用したい箇所をドラッグし、右下の「返信」アイコンをタップする(左)。続いて「返信」をタップ(右)


▲ドラッグした箇所が引用文として反映された

引用文自体を削除する

返信メールに引用文は必要ない――そんな人には、引用文を2ステップで削除する方法がおすすめです。まずは、返信したいメールを開き、「返信」アイコン 「返信」の順にタップ。返信メッセージの作成画面を開いて引用文を全選択し、削除します。


▲返信メッセージの作成画面で、何も書かれていない部分を長押し。吹き出しから「全選択」をタップする(左)。続いてキーボードの「×」をタップ(右)


▲引用文が完全に消去された

ちなみに、引用文を限定したり削除すると元のメールがどんな内容だったか忘れてしまうことがあります。元のメールを参照したい場合は、メッセージ作成画面を上から下にドラッグし、元のメールを参照しましょう。


▲メッセージ作成画面の件名部分を下にドラッグすると元のメールを参照できる




「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: iphone, iphone tips, mail, tips
520シェア
0
520
0

Sponsored Contents