Sponsored Contents

CESの最新記事

Image credit:
Save

動画:FPV操作の潜水ドローンTTRobotix Sea Dragon、将来的にLTEによる無線操作も:CES 2017

潜水ドローン、日本でも発売準備中とのこと

弓月 ひろみ
2017年1月16日, 午後06:05 in Ces
85シェア
0
85,"likes":5
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。CES 2017会場に大きなプールを設置したTTRobotix。今回は、潜水型 FPVドローン Sea Dragon(コンセプトモデル)についてお届けします。

大きさは 654 x 483 x 254mmで、海水でも淡水でも利用可能。前方にロジテックのウェブカム C920 を搭載し、1080pのフルHDで撮影できます。映像をリアルタイムで確認しながら操作できます。最大60mまでの潜水が可能で、時速は最大2ノット( 約時速3.7km)。オートパイロットチップを搭載しており、アプリで操作します。将来的には4G LTE通信でやりとりできるとしています。

ちなみに、CES 2016ではSeawolfシリーズが発表されていました。こちらは有線で作動する「潜水型撮影アシスタントロボット」。GoProなどのアクションカムを別途取り付けるタイプの潜水型ロボットとなります。

日本ではどちらも発売準備中とのことですが、他に類を見ない 潜水型ドローンだけに発売が期待されるところです。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

85シェア
0
85,"likes":5
0

Sponsored Contents