Sponsored Contents

sdcardの最新記事

Image credit:
Save

世界最速SDカードをソニーが発売、書き込み299MB/sのSF-Gシリーズ

4Kカメラに良さそう

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2017年2月23日, 午後02:00 in sdcard
180シェア
0
98
0
82

連載

注目記事

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

Hue対抗スマート電球がアイリスオーヤマから。無線LAN搭載で3000円台、スマホ接続にハブも不要

View
ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

ROG Phone日本上陸か!? ASUSが11月16日にゲーミングスマホの発表会を開催

View

ソニーは、世界最速級のSDカード「SF-G」シリーズを4月24日に発売します。読み出し最大300MB/s、書き込み最大299MB/sという転送性能が特徴。価格はオープンで、店頭予想価格は128GBで4万9000円、64GBが2万5000円、32GBが1万5000円前後となります。

UHS-IIをサポートし、対応するハードウェアで読み出し最大300MB/s、書き込み299MB/s の高速転送を実現。カメラの高速連写や4K動画の撮影、大容量データの転送に適します。なお、UHS-Iおよび従来のSDインターフェイスの機器でも、転送速度が遅くなるものの使用できます。

参考までに、これまでの最速SDカードとして知られるSanDiskのExtreme PRO UHS-IIシリーズ、およびLexarのProfessional 2000x UHS-IIシリーズは、ともに300MB/sの読出し、260MB/sの書込み速度でした。

またSF-Gシリーズは安心設計をうたい「防水」「耐久性」「耐温度」「耐X線」にも対応。また、書き込み速度の低下を抑える独自のアルゴリズムにより、繰り返し連写を行う場合でも、高速性能をより長く維持できるとしています。

ソニーはSF-Gシリーズの高速性能を最大限に引き出すため、専用のカードリーダ「MRW-S1」も発売します。USB 3.1 Gen 1対応のPCに接続して利用可能。店頭予想価格は3000円前後です。
Source: Sony
関連キーワード: memory, sd, sdcard, sony, UHS-II
180シェア
0
98
0
82

Sponsored Contents