Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

ファーウェイP10 liteは6月9日発売、2万9880円の高コスパ新SIMフリースマホ

SIMフリースマホでは一番の売れ筋価格帯

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2017年6月6日, 午後01:40
54シェア
0
54,"likes":3
0

連載

注目記事

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待
12

1億画素超えカメラ搭載スマホ、シャオミ「Mi Note 10」のグローバル版を試す。日本での発売に期待

View


ファーウェイは、新型のSIMフリースマートフォン「HUAWEI P10 lite」を6月9日に発売します。市場想定価格2万9880円。5.2インチフルHD液晶、オクタコアCPU、3000mAhバッテリー、指紋センサーを搭載。高いコストパフォーマンスを売りにするモデルです。

プロセッサはHiSilicon製のKirin 658を採用。RAMは3GB。バッテリー容量は3000mAhと大容量です。9V / 2Aの急速充電にも対応し、標準的な使い方なら35分の充電で1日バッテリーが持つとうたいます。


メインカメラは1200万画素。AFは像面位相差方式とコントラスト方式を組み合わせています。撮影モードも充実しており、美顔補正を適用した自撮りを撮影できる「パーフェクトセルフィ」。食事の撮影に特化した「フードモード」、マニュアル撮影を可能にする「プロカメラモード」など、シーン毎に選べる撮影モードを豊富に搭載しています。

インカメラは800万画素。さらに新機能として、背景をボカした自撮りを撮影できる「ポートレートモード」を搭載。10段階のビューティーモードの適用も可能で、美しい自撮りが撮影可能です。

デザインの洗練もアピールします。フレームはアルミで、これを2.5D加工を施した前面、および背面ガラスでサンドイッチ。薄さは7.2mmとiPhone 7並の薄さです。

ソフトウェア面の充実も見逃せません。独自ソフトウェアのEMUIは、ファイルの断片化を解消する新しいファイルシステム。そして、システムパフォーマンスを改善し続ける機械学習のアルゴリズムを取り入れていると良い、使い始めの高速レスポンスが長続きするとのこと。また、指の第二関節の操作により、スクリーンショットや事前に設定したアプリの起動などができる「ナックルジェスチャー」にも対応。ハイエンドのP10 / Plusで使えるソフトウェアが、P10 liteでも使える点を売りにします。

(更新中)


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

54シェア
0
54,"likes":3
0

Sponsored Contents