Sponsored Contents

AVの最新記事

Image credit:
Save

Monster、自称「世界初のAI音声操作対応プレミアムヘッドホン」を8月末発売。Elementsなど3機種に導入

何か作業中でも声で選曲を変えられる

Munenori Taniguchi, @mu_taniguchi
2017年8月18日, 午後04:00 in AV
95シェア
0
44
0
51

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View
人気AV 機器メーカーMonsterの次のコラボ相手はスポーツ選手やミュージシャンではなく、AI音声アシスタントです。Monsterは音声アシスタントを開発するSpeak Musicとのパートナーシップにより、「世界初の"voice-powered"プレミアムヘッドホン」を米国で8月末に発売するとしています。

製品ラインとしてはMonster最上位のElementsから、Clarity HD、iSport Freedom V2 Bluetoothイヤホンの各製品にそれぞれ、Speak MusicのAI音声アシスタント"Melody"を搭載するモデルを用意するとのこと。これらのヘッドホンは導入時にiOS/Android用の「Melody」アプリでの設定操作が必要ですが、いったん設定が済めば、以後はMelodyに話しかけるだけで曲操作などが可能になります。また内蔵のプレーヤーアプリだけでなく、Spotify PremiumやiHeartRadioなどの操作も可能。将来的にはTidalもその仲間に加わる予定です。


MelodyアシスタントはWiFiに依存せず、スマートフォンのデータ通信を利用するため、外出先や屋外での使用でも問題なく動作するとMonsterは説明しています。また話し言葉を解釈する自然言語処理を特徴とするため、たとえば「Play Cry Me a River by Justin Timberlake」 や 「Shuffle my workout playlist」などと普通に話しかけるだけでコマンドとして正しく処理できるとのこと。

Monsterが本当に「AI音声アシスタントを搭載する世界初のプレミアムヘッドホン」かどうかはともかくとして、ワークアウトや料理などなんらかの作業中、手を使わずに音声だけで必要な操作がこなせるのは便利なことに違いはありません。Monsterのファウンダー、ノエル・リー氏は発表にて「Monsterの長年にわたるコンシューマーオーディオの経験は、ヘッドホン市場が新しいUIとして音声操作に向かっていることを明確にしている」と自信満々に述べています。
 




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

Source: PRWeb, Monter
95シェア
0
44
0
51

Sponsored Contents