Sponsored Contents

smartphoneの最新記事

Image credit:
Save

サーマルカメラ搭載スマホ CAT S60、約9万円で日本発売。建機大手キャタピラーが開発

ついに!

348シェア
32
249
0
67

連載

注目記事


オンキヨー&パイオニアマーケティングは、赤外線サーマルカメラ搭載の高耐久スマートフォン「CAT S60」を10月下旬に国内発売します。価格は税別9万円前後。

米国の大手建設機械メーカー「キャタピラー」ブランドの本製品は、建設現場や農作業に向く耐衝撃、IP68準拠防水防塵性能も備えます。




最大の特徴は、熱を視覚化するサーマルイメージングカメラの搭載です。専用アプリMyFLIR for Cat S60を使用することで、建設現場・電気工事・配管工事・機械作業・ペットのケア・アウトドア・DIYなどのさまざまなシーンに活用できるといいます。



さらに、最大5mの水深で60分間動作するIP68準拠の強力な防水性能を搭載。本体前面下部の「ウォータースイッチ」を使い、必要な防水性能(水深2mか水深5mか)を切り替えることができます。



その他、濡れた手でもタッチパネルを操作できる「Wet-Finger Trackingモード」、手袋のままでも操作できる「Glove-On Workingモード」を備えます。

主な仕様は、4.7インチ HD(1280 x 720)液晶ディスプレイ、Snapdragon 617 クアッドコアCPU、2GBのRAM、16GBのストレージ、microSDHC外部ストレージ(最大256GB)、1300万画素背面カメラ、500万前面画素カメラ、3800mAhバッテリーなど。

Androidバージョンは6.0。Wi-Fiは802.11 b/g/n/、テザリング、Wi-Fi Direct、WPSに対応。Bluetoothバージョンは4.1。NFCにも対応します。

対応周波数はLTE Band 1/3/7/8/19/28、Cat 4 HSDPA/WCDMA Band 800/850/900/2100 MHz GSM/GPRS/EDGE Quad-Band 850/900/1800/1900 MHz。au網のMVNOでは利用できません。

キャタピラーが開発したということもあり、業務用としての性質が色濃い本端末。とはいえサーマルカメラの搭載や5m防水、米国国防省規格"MIL-STD-810G準拠の耐衝撃性能などの魅力があり、他の人とちょっと違うスマホが欲しいユーザーにもおすすめかもしれません。

関連:

関連キーワード: Caterpillar, cats60, onkyo, phone, Pioneer, smartphone
348シェア
32
249
0
67

Sponsored Contents