Sponsored Contents

プルームテックの最新記事

Image credit:
Save

プルーム・テック愛用者は標準装備してもいいペン型クリップ:電脳オルタナティヴ

加熱式タバコのサードパーティ製アクセサリが過熱してます

162シェア
0
44
0
118

連載

注目記事

人気記事

「IQOS使用による周囲の人への悪影響はなし」とフィリップ・モリスが発表

「IQOS使用による周囲の人への悪影響はなし」とフィリップ・モリスが発表

View
ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中
12

ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中

View


プルーム・テックを愛用している人で、テーブルに置くと転がるとか、デザインが地味だとか、一瞬どっちが吸い口だか解らなくなる等々、お困りになることはありませんか?

今回は、そんなことを一気に解決する小さな巨人的アイテムをご紹介します。

こんなのを待望していた!


今回ご紹介するのは、プルーム・テック用ステンレス&アルミ製クリップです。


▲Deff製「WIZ Ploom TECH Clip」。クリップ部分がステンレスで、ホルダー部分がアルマイトで表面加工されたアルミニウム素材


▲カラバリは5色展開


▲プルーム・テックに装着してみました。地味なプルーム・テックに「差し色」でアクセントになります

使用方法は、プルーム・テックの本体(バッテリー側)に挿し込むだけ。なぜバッテリー側かというと、たばこカプセルやシリンダー側だと、1箱吸い終わるたびに装着しなおす手間が必要。バッテリー側に装着することで、たばこカプセルを交換する際にも脱着が不要となるワケです。

また、プルーム・テックは完全な円筒形をしているため、テーブルなどに置くと転がってしまう危険性がありましたが、このクリップを装着することで転がりを防止することができます。この機能はプルーム・テックユーザーであれば、地味に欲しかったのではないでしょうか?


▲クリップが引っかかってこれ以上転がらないのがウレシイです!

もちろん、ペン型クリップなのでジャケットのポケットにいれたり、ポーチに挿し込んだりと大活躍します。サッと取り出して、起動時間不要で一口吸えるのがプルーム・テックの最大の魅力なので、ポケットに常備できるのは、ユーザーとしてとてもありがたいですね。


▲ジャケットの胸ポケットに挿してみました。見た目はまんまペンですね


▲取材用七つ道具が入った筆者愛用のウエストポーチのポケットに挿してみました。筆者的にはこの使い方がベストです

ただ、バッテリー側に装着してポケットに挿し込むと、吸い口が下に向いてしまい、ポケット内に埋没。衛生面から考えると、キャップ的なものがあるとウレシイかもですね。いっそのこと、クリップとキャップを細いケーブルでつないだような製品が出てくれないかしら?


▲吸い口にはこのようなキャップをつけたいところ

アイコスやグロー向けジャケットもアリ


WIZは以前、別の記事でご紹介したシャチハタ用アルミジャケットでお馴染みのアクセサリブランド。アルミやステンレスのケースやカバーなどを得意とするブランドです。

プルーム・テック以外にもアイコスやグローのアルミ製ジャケットをリリースしており、加熱式タバコ関連のアクセサリブランドとして話題になっています。


▲アイコス用アルミケース。アルマイト加工された質感のある色合いが◎


▲グロー用アルミジャケット。フィット感が良く、防御力も高め

162シェア
0
44
0
118

Sponsored Contents