Sponsored Contents

designの最新記事

Image credit:
Save

動画:フィリップスの海外モデルずらり、9月24日まで表参道でプロダクトデザインイベント開催

日本で売ってほしいものもチラホラ

津田啓夢(Hiromu Tsuda), @boobyn
2017年9月17日, 午前10:00 in Design
90シェア
0
49
0
41

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View


Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。フィリップスは9月16日〜9月24日にかけて、東京・表参道のSO-CAL LINK GALLERYにて、同社のプロダクトデザインの歴史を振り返るイベント『Philips innovative design for better life』を開催しています。

シェーバーや電動歯ブラシ、コーヒーメーカーなど、日本では部分的に知られることが多いフィリップスですが、海外の大型イベントでは総合家電メーカーとして大規模ブースをかまえており、医療現場や照明機器、健康&美容関連などさまざまな分野に製品展開を行っています。また、かつては半導体事業でモバイル開発なども手がけており、現在ではNXPセミコンダクターズと名前を変えています。

今回のイベントはフィリップスのプロダクトデザインの歴史を振り返るというもので、日本国内未発売の製品がずらりと並び、手にとって確かめられます。入り口にはコーヒーベンダーが用意され、無料で飲みながら展示をまわれました。

取材した一般公開初日、ちょうど表参道ヒルズの裏手にある会場周辺は若者たちでにぎわっていました。フィリップスでは20代の若者層への認知拡大を期待してこの場所を選んだそう。日本未発売の海外製品手に取れる貴重な機会は、9月24日まで。







CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: design, event, philips
90シェア
0
49
0
41

Sponsored Contents