Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

iPhone 6sをワイモバイルが10月16日発売

2年落ちだけど、まだまだ現役

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2017年9月25日, 午後06:30 in Apple
93シェア
0
47
0
46

連載

注目記事

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)
16

スマホ+リコー「GR III」の併用がもたらす納得感。特別な時以外にも持ち歩きたくなるデジカメの価値(本田雅一)

View

ワイモバイルは、「iPhone 6s」の32GB・128GBモデルを10月16日に発売します。

iPhone 6sは、アップルが2015年に発売した"2年落ち"のスマホ。とはいえ、本体デザインはiPhone 7はおろか、iPhone 8とも遠目には区別できず、3D Touchにも対応。さらに、iPhone 6で傷つきやすかったアルミの強度も底上げされるなど、十分現役と呼べるモデルでもあります。

ワイモバイル版の一括価格は、32GBモデルが7万8300円、128GBモデルが9万1260円(税込、以下同)。

24か月間の月額割引を適用した実質価格は、機種変更時が4万6656円(32GB)、5万9616円(128GB)。新規・MNPがそれぞれ3万3696円(32GB)、4万6656円(128GB)です。

なお、参考までにアップルオンラインストアにおけるSIMフリー版の価格は次の通りです。32GBモデルが5万4864円、128GBモデルが6万6744円。通信料金の月額割引が適用されるとはいえ、一括価格だけで比較すると2万円から2万5000円ほどワイモバイル版が割高ではあります。





関連:

「iPhone 8が使いたい」ワイモバユーザーに4万円還元、ソフトバンクが移行プログラム訴求




CAREERS TechCrunch Japan
連載:KAKEHASHI取締役CTO海老原氏に聞くスタートアップへの転職


 


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: apple, iphone, iphone6s, phone, smartphone, ymobile
93シェア
0
47
0
46

Sponsored Contents