Sponsored Contents

docomoの最新記事

Image credit:
Save

ドコモの格安スマホ対抗機「MONO MO-01K」は11月30日発売

デザインも個性的

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2017年11月27日, 午後07:30 in docomo
107シェア
0
61
0
46

連載

注目記事


一括649円(税込700円)の激安スマホとして話題を集めた初代「MONO」(MO-01J)。この後継となる第2世代「MONO」(MO-01K)をドコモが11月30日に発売します

第2世代は、初代に比べて基本スペックを底上げ。本体サイズはそのままに画面の狭額縁化を進め、4.7インチから5.0インチに大型化。RAMは2GBから3GBに、ストレージは16GBから32GBに拡大しています。

タッチパネル感度も改善し、よりスムーズに動作するとしています。デザイン面でも側面のエッジの角を丸めたことで、角の立たない手に馴染む持ち心地を実現しています。

●長く使えば初代「MONO」よりお得

そして、初代との大きな差と言えるのが、月1500円をずっと割り引く「docomo with」の適用対象となった点。端末代金は初代「MONO」の一括650円(端末購入サポート適用時)に比べるとかなり割高(一括2万5272円)ですが、毎月1500円が割り引かれるため、端末を長く使えば使うほどお得になります。




ちなみに裏面は、カメラのレンズを目立たせない個性的なデザイン。安さだけでなく、人とは違うスマホが欲しい方にも向きそうです。


広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: cellphone, docomo, mono, phone, smartphone, zte
107シェア
0
61
0
46

Sponsored Contents