Sponsored Contents

smartspeakerの最新記事

Image credit:
Save

LINEのスマートスピーカー第2弾、Clova Friendsが12月14日に発売。LINEの人気キャラクターを採用

キャラクター毎にAIに個性が出てくると面白そう

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2017年12月8日, 午後06:25 in smartspeaker
80シェア
0
80
0
0

連載

注目記事

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

HomePodレビュー。Apple MusicとSiriが家に来るスマート高音質スピーカー

Ittousai, 8月13日
View
 ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

ソニー「WF-1000XM3」が売り切れまくる理由に納得。ノイキャン性能爆上げイヤホンでした

View


LineがAIアシスタントClovaを搭載したスマートスピーカーの第2弾、Clova Friendsを発表しました。LINEの人気キャラクター、ブラウンをモチーフにした「Clova Friends BROWN」とサリーをモチーフにした「Clova Friends SALLY」の2種類。すでに予約が開始されており、発売は12月14日。

LINEは10月に第1弾となるスマートスピーカーClova Waveを出荷していますが、Clova Friendsもスマートスピーカーとしての機能はほぼ同等。ニュースや天気予報の読み上げ、音楽再生だけでなく、LINEメッセージの送信にも対応します。


▲耳がマイクになっていたり、鼻/くちばしがのボタンになっていたりとキャラクター性を活かした配置になっています。

Clova Waveと同じくバッテリー内蔵で、その容量は2,850mAh。バッテリー内蔵でも378gと比較的軽量で片手でも持てるサイズになっており、家中どこでも気軽に持ち運んで使えるほか、WiFiがあれば野外に持ち出すことも可能です。



Clova Waveで人気の高い赤外線コントローラ機能は非搭載ですが、今後オプションのクレードルを設置することで対応予定としています。

また、12月下旬までにLINEの無料音声通話の発信も実装予定。「○○さんに電話をかけて」と呼びかけるだけで音声通話が可能になります。なお、今後のアップデートで着信にも対応予定とのこと。さらに来春には着せ替え用キットも発売予定となっています。



身近に置いておき、毎日話しかけるものだけに、自分好みに見た目をカスタマイズできるのは面白そうなアイデアです。

価格は8640円(税込)ですが、2018年3月31日までの期間限定でLINE MUSICが6か月利用できるチケットがセットになった「Clova Friends + LINE MUSIC セット」が6750円(税込)で提供されます。

Google HomeやAmazon Echo、そしてSonyオンキョーなどもGoogleアシスタント、Alexaらを搭載したスマートスピーカーをリリースしています。しかし、バッテリを内蔵し持ち運んで利用できるのは、いまのところClova WaveとClova Friendsのみ。これを強みとして活かせるのか、今後に注目したいところです。






「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

80シェア
0
80
0
0

Sponsored Contents