Sponsored Contents

agricultureの最新記事

Image credit:
Save

「糖質カット」うたう炊飯器、仕組みは? サンコーが予約開始

炊飯用の水を「煮る用」と「蒸す用」に分けているとのこと

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2017年12月15日, 午後05:30 in Agriculture
115シェア
0
115
0

連載

注目記事

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機
12

折りたたみスマホ Galaxy Fold レビュー。ガチ勢専用の高コスト可変機

Ittousai, 10月11日
View

「ごはんの糖質を33%カットできる」とうたう炊飯器の予約受付をサンコーレアモノショップが開始しました。価格は税込2万9800円で、発売は2018年1月31日を予定します。

この「糖質カット炊飯器」は、普通のお米を"ただ炊くだけ"で、糖質をカットできるとうたう炊飯器です。食物繊維はそのままに保てるとおいます。

サンコーによると、仕組みは次の通りです。炊飯に使う水を「煮る用」と「蒸す用」に分けているとのこと。お米は煮ると糖が溶け出すといい、その水を炊きあがり前に排出。その後、新しい水を注入して蒸すことで、糖質カットと自然な炊き上がりを両立させたといいます。

その他、硬さを「やわらかめ」「少しやわらかめ」「ふつう」「少しかため」「かため」の5つから選べる炊飯モードも用意します。



「TechCrunch Tokyo 2019」11月14日、15日に開催



広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

関連キーワード: agriculture, food
115シェア
0
115
0

Sponsored Contents