Sponsored Contents

earphonesの最新記事

Image credit:
Save

完全ワイヤレスイヤホン「Urbanista Tokyo」レビュー。パワフルな重低音が魅力

IPX5の防水性能で、フィットネス時の音楽再生にも最適

Hirotaka Totsu
2018年1月10日, 午前11:01 in Earphones
56シェア
0
56
0

連載

注目記事

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

折り畳めてとっても軽い!1万2000円の小型ジンバル「VLOG Pocket」はYouTuber入門におすすめ(小彩 楓)

小彩 楓, 11月17日
View
世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

世界初の完全分離骨伝導イヤホン「earsopen PEACE」でネクストレベルの「ながら聴き」を体感

View


スウェーデン発のオーディオメーカー「urbanista(アーバニスタ)」が、完全ワイヤレスイヤホン「Urbanista Tokyo」を発売しました。

同社の製品にはシアトルやマドリッドなど世界中の都市の名称がついており、都会のライフスタイルを提案する意味を込めています。

「TOKYO」はケーブルの絡みがなく、通勤中でもフィットネス中でも使用できる防水性能を持った完全ワイヤレスイヤホンです。


珍しいスモークグレーのフタが備わった、バッテリー内蔵ケースに収納されています。バッテリーの持ちはユニット単体で3時間の音楽再生。充電ケースで約3回のフル充電が可能ということで、合計12時間の再生時間を実現します。



初回ペアリングもケースから取り出すとペアリングモードになる親切設計。2回目(2台目)以降も電源ボタン(本体のハードスイッチ)を長押しでペアリングモードにすることができます。一度ペアリングすると、次回以降は取り出すと同時にペアリングされるようになります。



フィット感はイヤピースによって調節します。大きすぎると耳からこぼれてしまいますし、小さすぎると不安定だったり、音漏れ、低音が抜けたような感じなど本来のサウンドが体感できないので、自分にあったイヤピースを選びます。



実際に試聴した感想は、思いのほか重低音が出るなという感じ。楽曲によってはドンシャリっぽく聞こえる曲もありますが、多くの場合は迫力ある低音が出ているなという印象です。他社の完全ワイヤレスイヤホンでは、ちょっと低音が足りない製品もありましたが「Urbanista Tokyo」ではそれは感じませんでした。

最近のコスパが良い完全ワイヤレスイヤホンのラインナップからすると少し高めではありますが、ビートが効いた曲を堪能したいというキャラクターが明確なイヤホンだと思います。Urbanista Tokyo は実売1万5000円前後で販売中です。




広告掲載についてのお問い合わせはad-sales@oath.com までお知らせください。各種データなどはこちらのメディアガイドをあわせてご覧ください。

56シェア
0
56
0

Sponsored Contents