Sponsored Contents

sharpの最新記事

Image credit:
Save

「AQUOS R compact」がSIMフリースマホに、シャープ SH-M06を1月下旬発売

防水・防塵・ワンセグ・おサイフ対応もバッチリ

小口貴宏 (TAKAHIRO KOGUCHI), @TKoguchi787
2018年1月11日, 午後12:45 in sharp
240シェア
0
179
0
61

連載

注目記事

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Kiyoshi Tane, 23 時間前
View
ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中
12

ソニーEマウント対応の35mmフィルムカメラを個人が開発。少量販売後、オープンソース化も計画中

View

人気記事

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Windows 10に小容量エディション「Lean」が追加か、 ストレージ16GB機でもより快適に?

Kiyoshi Tane, 23 時間前
View
Web版Gmailがリニューアル。時限式で「消えるメール」など機密性も大幅アップ

Web版Gmailがリニューアル。時限式で「消えるメール」など機密性も大幅アップ

Kiyoshi Tane, 1 時間前
View


iPhone XやEssential Phone似の狭額縁・上部のノッチが話題を集めた「AQUOS R comapct」のSIMフリー版をシャープが1月下旬に発売します。

「AQUOS R comapct SH-M06」のハードウェア仕様はキャリアモデルと共通。4.9インチ フルHD+(2032 x 1080)解像度の液晶は、シャープ独自のフリーフォームディスプレイ技術を採用したことで、角が丸く、狭額縁なデザインを実現しています。上端にあるノッチは、さながら「iPhone X」や、Androidの父 アンディ・ルービンが開発した「Essential Phone」を連想させます。

また、画面のリフレッシュレート(書き換え速度)を120Hzに高め、手に吸い付くような滑らかなタッチパネルの操作感を実現する「ハイスピードIGZO」技術も採用します。

搭載プロセッサはSnapdrgaon 660、RAMは3GB、ストレージ容量は32GB、最大400GBまでのmicroSDXC外部ストレージにも対応します。バッテリー容量は2500mAhで、QualcommのQuickCharge 3.0に対応。出荷時OSはAndroid 8.0です。

カメラは背面が1640万画素、前面が800万画素。自撮り時にカメラ目線となるように液晶画面のアニメーションで誘導する「アイキャッチセルフィー」機能にも対応します。



本体サイズは66×132×9.6mm(幅×高さ×厚さ)、重量は約140g。その他、ワンセグ・おサイフケータイ・防水・防塵に対応します。国民保護情報(Jアラート)に対応した緊急警報も受信できます。

対応周波数は下記の通りです

・LTE : Band1(2.0GHz)、Band3(1.7GHz)、Band8(900MHz)、Band19(800MHz)、Band26(800MHz)、Band41(2.5GHz)、Band42(3.5GHz)
・3G : Band1(2.0GHz)、Band6(800MHz)、Band8(900MHz)、Band19(800MHz)
・GSM : 850/900/1800/1900MHz
Source: シャープ
関連キーワード: aquosrcompact, phone, sharp, smartphone
240シェア
0
179
0
61

Sponsored Contents