Sponsored Contents

asusの最新記事

Image credit:
Save

2008年の今日、ネットブック「Eee PC 4G-X」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年1月25日, 午後12:45 in Asus
119シェア
0
79
0
40

連載

注目記事


おもなできごと
・2004年1月25日、NASAの火星探査車「オポチュニティ」が火星に着陸
・2008年1月25日、ASUSがネットブック「Eee PC 4G-X」を発売
・2012年1月25日、ウィルコムが超小型PHSのストラップフォン「WX03A」を発売
・2014年1月25日、auが6.4インチのファブレット「Xperia Z Ultra」を発売

1月25日は日本最低気温を記録した日。1902年のこの日、北海道の上川測候所で氷点下41.0度が記録されたことにちなみます。ちなみに、日本陸軍による八甲田山での雪中行軍遭難事件が起こったのもこの年で、全国的に厳寒となっていたようです。

過去のできごとで気になったのは、ASUSの「Eee PC 4G-X」発売(2008年)。海外ではOSにLinuxを採用していましたが、日本ではなぜかWindows XPとなって発売されたネットブックです。CPUはCeleron M、ストレージは4GBのSSD、メモリーは512MB、7インチで800×480ドットの液晶搭載という仕様。約5万円でXPのノートPCが手に入るとあって、新し物好きの人たちが手を出しました。快適に使えるというにはほど遠いスペックですが、ネット端末としてソコソコ使えることが判明し、その後のネットブックブームへと続きました。制限があればあるほどオモチャとして人気が出るのは当時も同じで、動作の軽量化やSSDの換装など、色々いじくって楽しんだ人も多いのでは。

もうひとつ気になったのは、auの「Xperia Z Ultra」発売(2014年)。グローバルで先行していたモデルで、auからの発売にあたり日本独自のワン/フルセグやおサイフなどにも対応しています。最大の特徴は、6.4インチでフルHDという大きな画面。それでいて約6.5mmという薄さで、なかなか尖ったモデルでした。今でもこのXperia Z Ultraの直系後継機を望む声がチラホラ聞こえるくらい根強いファンがいて、ファブレットの新製品が出るたびに、持ち出されて比較されるモデルでもあります。地味にペンに対応していたりと、なかなか便利でした。ちなみに、Wi-Fiモデルは前日の2014年1月24日に発売されています。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

6.8型ファブレット「ZenFone 3 Ultra」をAV機能中心にレビュー


スマホよりも大きく、タブレットよりも小さなファブレット「ZenFone 3 Ultra」のレビューです。サイズ感やスマホとしての利用というレビューは多いですが、ここまで映像とサウンドに言及したレビューは珍しく、かなり参考になります。ザックリとまとめれば、「Tru2Life+」によるくっきりしてビビッドな映像再生が可能、ハイレゾ対応のイコライザー「Audio Wizard 3.0」で好みの音色にできる、付属のイヤホンがハイレゾ対応、あたりが気になるポイントでしょうか。

119シェア
0
79
0
40

Sponsored Contents