Sponsored Contents

gamingの最新記事

Image credit:
Save

PS4でPS2ソフトが動くハッキングツール公開、ただし「ver 4.05」の本体のみ

ソニー公式のPS2ディスク下位互換は実現しませんかね

Kiyoshi Tane
2018年1月24日, 午後04:00 in gaming
257シェア
0
155
0
102

連載

注目記事


PS4上で自作ソフトウェアや海賊版ソフトを動作させることができる、最大級のハッキングツールが公開されました。PS4にLinuxをインストールできるばかりか、一部のPS2専用ソフトの動作までが実現するとのこと。

ただし、このハックが利用できるのは、2016年10月に配信されたシステムソフトウェア「バージョン4.05」の入っているPS4のみ。それから1ヶ月後の「バージョン4.06」ではパッチでexploit(セキュリティホール)は塞がれているため、ほとんどのPS4では利用できません。

今回の動きは、2017年末にPS4のカーネルexploit(全てのメモリ領域に自由にアクセスできるカーネルモードで、電子署名のチェックをスキップすることであらゆるソフトを実行可能にする抜け穴)が公開されたことが始まり。

万が一の悪用の危険も鑑みて具体的なリンクは張りませんが、ハッキング業界の有名人たちが功名争いをせずに成果をキャッチボールしあったおかげで、極めて短期間で一般ユーザーも利用できるようになったしだいです。

これを用いることでPS4の海賊版ソフトをインストールできるほか、PS4用のPS2エミュレーターまでも利用可能に。PS4用のPS2 Classics(日本のPS2ゲームアーカイブスに相当)をリバースエンジニアリングして作ったとのこと。ソニーの公式アーカイブスよりも、PS2との後方互換タイトルが大幅に増えたとされています。

海賊版のPS4用PS2エミュレータは、PS2の実機よりも4倍もの解像度やパフォーマンスが改善されるなど、様々な機能が搭載。その一例として、GTA3およびGTA Vice CityのPS2版とPS4エミュレーション版の比較動画が公開されています。



こうした機能は公式のPS2ゲームアーカイブスでも実現しているもの。2015年末にソニーが「PS4でPS2エミュレータ開発中」と報じられて「ディスク互換もあるのでは?」と期待が高まりましたが、結局のところ「公式ストアでダウンロード販売されるものだけ」に落ち着きました。

ライバルのXbox Oneは初代XboxおよびXbox 360ゲームの下位互換を実現した上に、元のディスクもサポートしています。セキュリティホールの利用は著作権の侵害以外に様々な弊害が予想されるため避けるべきであり、ソニー公式の「PS4のPS2タイトルへのディスクを含めた下位互換」を夢見たいところです。

Source: Eurogamer
関連キーワード: emulator, exploit, game, gaming, hacking, PS4, SIE
257シェア
0
155
0
102

Sponsored Contents