Sponsored Contents

最新記事

Image credit:
Save

au「田中プロ」退任へ、4月から髙橋氏が新社長に

突然の発表でした

小口貴宏(Takahiro Koguchi), @TKoguchi787
2018年1月31日, 午後04:25
179シェア
0
123
0
56

連載

注目記事


携帯電話サービスのauなどを展開するKDDIは、高橋誠副社長が社長に昇格する4月1日付けの人事を発表しました。「田中プロ」こと現職の田中孝司社長は会長に退きます。

現職の田中孝司社長は、自身で「オタクでガジェッター」を自称するガジェット好き。Engadget日本版が実施したインタビューでは、2014年に発売したFirefoxスマートフォン『Fx0』について(面白そうだから投入した)「市場性は考えていない」と断言するなど、新しいもの好きの側面も。また、Macintoshを愛好するなど、マカーとしても知られています。


新社長に就任する高橋氏は、横浜国立大学工学部金属工学科卒。1984年4月に京セラに入社し、同年6月に第二電電に入社、2001年6月にはKDDI au商品企画本部モバイルインタ−ネットビジネス部長に就任しています。その後、コンシューマー事業統括本部長やグループ戦略統括本部長を歴任し、2016年6月に代表取締役執行役員副社長 バリュー事業本部長 兼 経営戦略本部長に就任し現在に至ります。

新社長に就任する高橋氏は会見で「固定電話から携帯電話に、普通の携帯電話からモバイルインターネットに、フィーチャー・フォンからスマートフォンに変わるというディスラプトを体験できたことが印象に残る仕事であります。今は新しいディスラプトが起こる時代ですし、チャレンジしていければと」とコメントしました。

(写真:左からKDDI田中孝司代表取締役社長、高橋誠 代表取締役執行役員副社長)

179シェア
0
123
0
56

Sponsored Contents