Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:
Save

これで寝落ちしても安心!? 時間になると動画の再生を自動的にオフにする:iPhone Tips

神戸紅実子(Kumiko Kanbe)
2018年2月5日, 午前11:15 in Iphone
168シェア
0
74
0
94

連載

注目記事


動画アプリやゲームアプリの再生中に、いつの間にか寝落ちしていた――。

そんな経験はありませんか? 画面の自動ロックをオフにしていると、視聴していない間も動画やゲームの再生が続き、データ通信量やバッテリーを消費してしまいます。そんなときは、アプリを再生する前にタイマーを設定しましょう。時間になると再生が自動的に停止するので、iPhoneの無駄な使用を防げます。

Gallery: タイマーを設定してアプリ再生中の寝落ちに備える | 4 Photos

4

タイマーを設定する

ここでは、「時計」アプリのタイマーを、アプリの再生を自動的に停止するスリープタイマーのように使う方法を紹介します。

まずは、「時計」アプリを開いて画面右下にある「タイマー」をタップしましょう。アプリの再生を止める時間を決め、「タイマー終了時」をタップします。


▲「時計」を開き、「タイマー」をタップ。アプリの再生を停止するまでの時間を設定し、「タイマー終了時」をタップする

次に、「タイマー終了時」画面を下にスクロールして「再生停止」を選択しましょう。「設定」をタップすると、タイマーをスリープタイマーのように使う設定は完了です。あとは「タイマー」画面で「開始」をタップし、動画やゲームアプリを再生すればOK。


▲画面をスクロールし、「再生停止」 「設定」の順にタップする(左)。「開始」ボタンをタップ(右)

「時計」アプリで設定した時間になると、アプリの再生が停止し、ロック画面が表示されます。


▲ここではYouTubeを再生した(左)。時間になると自動的に再生が停止され、ロック画面に切り替わる(右)

関連キーワード: iphone, iphone tips, tips
168シェア
0
74
0
94

Sponsored Contents