Sponsored Contents

iphone tipsの最新記事

Image credit:
Save

iPhoneで通知の見落としを防ぐには? バナーの「継続表示設定」をオンにしよう:iPhone Tips

通知バナーが消えないよう設定する方法があることをご存知ですか?

神戸紅実子(Kumiko Kanbe)
2018年2月9日, 午後12:30 in iphone tips
180シェア
0
55
0
125

連載

注目記事


通知を受け取ったとき、画面に表示される「バナー」。どのアプリで、どんな通知があったか確認できて便利ですが、すぐに消えてしまうため大事な情報を見落とすこともあります。

実は、通知バナーが消えないよう設定する方法があることをご存知ですか? LINEやメールアプリなど通知を見落としたくないアプリがあったら、試してみるといいでしょう。

Gallery: 通知バナーが消えないよう設定する方法 | 5 Photos

5

通知バナーを継続表示する方法

まずは、「設定」を開いたあとに「通知」を選択し、通知バナーを表示し続けたいアプリをタップします。次に、「バナーとして表示」のなかで「持続的」を選択してください。


▲「設定」を開き、「通知」をタップ。次に、通知バナーを継続表示したいアプリを選択する(左)。「持続的」をタップ(右)

これで、特定のアプリの通知バナーを継続表示できるようになりました。実際に通知を受け取ると、ホームボタンを押すか、バナーを上にスワイプしない限り、通知バナーが表示され続けます。


▲通知バナーが表示されても、ホームボタンを押すかバナーを上にスワイプしない限り表示が継続される



履歴に重要アプリの通知だけ表示する方法

なお、iOS 11では、万が一バナーを見逃してしまっても、「履歴」からこれまで受け取った通知を確認できます。「履歴」はロック画面を画面中ほどから上方向にスワイプするか、ホーム画面やアプリ表示中の画面を上から下にスワイプすると確認できます。


▲「履歴」からはこれまでの通知を一覧できる

しかし、アプリの数が多いと本当に確認したいアプリの通知が埋もれてしまうこともあります。そんなときは、特定アプリの通知履歴を非表示にしましょう。「設定」から「通知」を開き、アプリを選択したら「履歴に表示」のスイッチをオフにしてださい。これで、重要なアプリの通知を履歴から見つけやすくなります。


▲「設定」を開き、「通知」をタップ。アプリを選択する(左)。「履歴に表示」のスイッチをタップしてオフにする(右)

関連キーワード: iphone, iphone tips, tips
180シェア
0
55
0
125

Sponsored Contents