Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2017年の今日、W1チップ搭載の「BeatsX」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年2月11日, 午前05:30 in Today
88シェア
0
48
0
40

連載

注目記事


おもなできごと
・1970年2月11日、東京大学宇宙航空研究所が日本初の人工衛星「おおすみ」を打ち上げ
・2009年2月11日、ティアックが高音質ステレオレコーダー「DR-07」を発売
・2012年2月11日、ソニーが37gのウォークマン「NW-E060」を発売
・2016年2月11日、auが10インチIPS液晶搭載の「Qua tab 02」を発売
・2017年2月11日、アップルがW1チップ搭載の「BeatsX」を発売

2月11日は「建国記念の日」。元々は、古事記や日本書紀で初代天皇となる神武天皇が即位した日(紀元前660年1月1日、新暦2月11日)で、「紀元節」として祝日になっていましたが、戦後に廃止。1966年に建国記念の日として再制定されました。

過去のできごとで気になったのは、アップルの「BeatsX」発売(2017年)。左右のユニットをケーブルで結ぶカナル型のBluetoothイヤホンで、完全ワイヤレスイヤホンとなるAirPodsと同じW1チップを搭載。iPhoneなどのアップル製品と素早くペアリングができるのが特徴です。5分で2時間使用できる急速充電、45分で8時間使えるスタミナをもつなど、長時間音楽を聞く人にうれしい仕様となっています。完全ワイヤレスは落としたときが怖いという人には、首掛けタイプが安心ですしね。

もうひとつ気になったのは、ティアックの「DR-07」発売(2009年)。TASCAMブランドでの発売された、リニアPCMレコーダーのDRシリーズのひとつ。WAV、もしくはMP3での録音が可能で、WAVの場合は最大24bit/48kHzが可能と高音質録音ができるという点が、よくあるICレコーダーとの違いです。ちなみに後継機となる「DR-07MKII」ではステレオマイクが動かせるようになったほか、さらに高音質な24bit/96kHz録音にも対応。DRシリーズはマイクのゴツさといい、ちょっと欲しくなるデザインです。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

時速1000kmオーバーの超高速鉄道「ハイパーループ」、27のプロトタイプが走る


減圧されたチューブ内を高速で走る「ハイパーループ」のデザインコンペを開き、応募したうちの27チームが試作品のテスト走行をしたという話題です。サービス開始はもちろんのこと、そもそも実用になるかどうかもまだわからないというテスト段階ですが、高速移動が可能になる交通網として期待がかかります。



情報提供について
Engadget 日本版へのスクープ等の情報提供を希望される方は、こちらのフォームよりお知らせ下さい。内容を確認し、場合によっては編集部よりご連絡差し上げます。

広告掲載のお問い合わせ
広告についてのお問い合わせは、こちらのページをご覧ください。

関連キーワード: today
88シェア
0
48
0
40

Sponsored Contents