Sponsored Contents

nasの最新記事

Image credit:
Save

噂通りSynologyのNASが使いやすかった件: 情熱のミーム 清水亮

昔のWindowsっぽいので操作で迷いがほとんどない

清水亮 (Shi3z), @shi3z
2018年2月23日, 午後06:30 in nas
343シェア
0
100
0
243

連載

注目記事

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

View


 データはたまるよどこまでも。
 特に旅行とかに出かけると写真を死ぬほど撮るし、しかも年々高解像度化されていて、データ量は爆発する。

 ついに自宅のNASがいっぱいになってしまったので、NASを買い増そうと思った。本当は4ベイのやつがよかったんだけど、邪魔でうるさそうなので2ベイのSynologyをチョイス。


 Synology、噂には聞いていたが予想以上に便利だった。
 外観は非常にシンプル。





このままだと中身入ってないので軽い。
今のハードディスクは3TBくらいが価格バランスが良いので3TBを2つとりあえず入れてみた。
これ入れるのもすごく簡単。ドライバーいらない。

でもやはり驚くのは、繋いだ瞬間から、Synologyがいい感じの管理ソフトでつながることである。



ブラウザから手軽にマルチウィンドウの管理画面にアクセスできる。
昔のWindowsっぽいので操作で迷いがほとんどない。
これは快適である。

色々なアプリが提供されていて、自由にインストールできる。



アプリの種類もおもったより豊富で、意味なくTomcatとか入れたくなる。



なんでこういう製品を作れるんだろう?と考えると、たぶんSynologyは、本当はNASを作りたいわけじゃなくてこういうOS的な世界をつくりたかったんだろう。

でもいまさら新しいOSとか作っても誰も使わないから、とりあえずNASに入れるOS的なものとマーケットプレイスを用意しよう、という感じに見える'(いや、自分がOS作るの好きだからそういう見方になってしまうだけかもしれないが)。

これだけいろんな機能があると会社でも使ってみたくなるし、とにかく設定が簡単で手軽なのでいくらでもいろんな使い方を妄想してしまう。NASというレベルを超えた、もっとなにか違うもののように思えてくる。

実際、最近のNASはCPUとかRAMとかを売りにしているので、NAS自体がひとつの独立したコンピュータシステムであるという解釈はあながち間違いでもないだろう。

Synologyの細部まで作り込まれた感じに、開発者の静かな情念のようなものを感じて、久しぶりに嬉しくなってしまった。

とりあえずただのNASとして買ったが、もう一個か二個くらい、会社に置くような目的で使えたら便利だろうなと思った。

家においておくと深層学習用マシンからデータを共有しやすいし、まあとにかくいろんな用途がありそうだ。

うーん、これはいいものだ。

関連キーワード: computer, nas, os, Storage, Synology
343シェア
0
100
0
243

Sponsored Contents