Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2009年の今日、2画面ノート「ThinkPad W700ds」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年2月25日, 午前05:30 in today
86シェア
0
52
0
34

連載

注目記事

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

チートレベルの操作性!  最強ゲームスマホ「ROG Phone」✕「ハズキルーペ」でドン勝しまくる:ベストバイ2018

View

おもなできごと
・2004年2月25日、緊急地震速報の試験運用を開始
・2009年2月25日、レノボが2画面ノート「ThinkPad W700ds」を発売
・2014年2月25日、エルモが超広角ビデオカメラ「QBiC MS-1」を発売
・2016年2月25日、パナソニックがSIMフリーカメラ「LUMIX CM10」を発売
・2017年2月25日、WikoがSIMフリースマホ「Wiko Tommy」を発売

2月25日は「夕刊紙の日」。1969年に日本初のタブロイド夕刊紙となる「夕刊フジ」が創刊されたことにちなむようです。

過去のできごとで気になったのは、レノボの「ThinkPad W700ds」発売(2009年)。17インチのワイド液晶ノートというだけでも異例の大型ノートだというのに、10.6インチのさらにサブ液晶も内蔵しています。この液晶は横へスライドさせるように引き出すことで使え、角度調整可能。解像度は768×1280ドットの縦長で、ほぼメイン液晶(1920×1200)の横幅を拡張できるようなものでした。価格は初回の割り引きも含めて約58万円。お値段も大型です。


もうひとつ気になったのは、パナソニックの「LUMIX CM10」発売(2016年)。Android搭載カメラで注目された「LUMIX CM1」のマイナーチェンジモデルで、1.0型センサーを搭載するカメラ機能はそのままに、通話機能を省略したモデル。大きなレンズの外周にはコントロールリングを採用し、カメラ設定を変更できるというのも魅力です。ちなみにSIMフリー機。パナソニックの通信サービスWonderlinkから専用SIMプランが提供されていて、上りの通信に関しては無制限で使えるという、まさにCMシリーズのために作られたプランでした。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

届いて4秒で即開封!1万円台スマホWiko Tommy レビュー


昨年、日本へ参入したフランスWikoの低価格モデル「Wiko Tommy」の話題です。発表レポート時から質感が安っぽくないという話は出ていましたが、写真の多いレビューだと意味がよくわかりますね。色によって表面処理の質感を変えてあるというのが、低価格モデルとは思えないコダワリ。本体だけでなくACアダプターやイヤホン、SIM変換アダプターといった付属品までしっかりチェックしてあります。ちなみに1年経った今では、ヨドバシカメラで9800円とさらに安くなっています。


関連キーワード: thinkpad w700ds, today
86シェア
0
52
0
34

Sponsored Contents