Sponsored Contents

appleの最新記事

Image credit:
Save

大画面の iPhone X Plus (仮) が部品リーク? ノッチはほぼ同じ

❌ノッチ ❌出っぱり ⭕「アイデンティティ」

Ittousai, @Ittousai_ej
2018年2月26日, 午後03:00 in Apple
113シェア
0
61
0
52

連載

注目記事

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

View


iPhone X Plus (仮) のディスプレイ部品とされる写真が出回り始めました。

たびたびうわさになってきた iPhone X Plus (仮) は、5.8インチ画面の現行 iPhone X と同じスタイルのまま、画面を大きくしたモデル。

中国の MacXフォーラムに投稿された自称リーク画像は「LGのベトナム工場で撮影された、新型 iPhone のデジタイザ部品」とされており、もし本物ならば iPhone X Plus (仮)初の部品リークです。画像はすでに削除済み。



iPhone X のサイズ違いモデルは、現行の5.8インチ iPhone X の発売前からラインナップとしてはうわさがありました。

注目を集めるようになったのは、アップル関係のインサイダー情報で知られるアナリスト MIng-Chi Kuo 氏が「2018年の iPhone は6.5インチ、5.8インチ、安価な6.1画面の3機種構成」説を提唱してから。


iPhone X は画面周りのベゼルを比較的細くした「オールスクリーン」なスタイルで、通常の無印 iPhone に近いスリムさと、Plus に近い大画面の両立を売りにしていますが、実際には画面の縦横比がかなり縦長になったため、大画面というよりは小さい方の iPhone 画面を長くした製品。

iPhone 8 Plus (5.5インチ16:9)と iPhone X (5.8インチ19.5:9)は、画面の面積そのものはほぼ同じ。iPhone Xのほうが画素数は大幅に多く、アプリに多いリスト型のコンテンツやウェブページなどは縦長になったぶん多く表示できます。

しかしゲームなど従来の縦横比向けに作られたコンテンツや、16:9の動画コンテンツでは狭い幅にあわせてサイズが決まるために、実際には X のほうが小さな表示です。

また iPhone X では画面上部のノッチ(でっぱり) を避けたり、廃止されたホームボタンのかわりに画面上に表示するインジケータを避けて画面を設計することが開発者に指示されているために、物理的になくなったはずの余白がディスプレイ内に復活してなおさら狭くなることもあります。

こうしたことからも、また市場によっては大画面が根強い人気であることからも、iPhone X のスタイルでさらに大きな画面のモデルが今年から加わること自体は不思議ではありません。



今回の自称リーク写真は、投稿者によればベトナムの LG の工場で撮影した、量産テスト段階にある iPhone X Plus の画面(デジタイザ)部品とされるもの。

基準となるものがないため、部品から画面のサイズは確認できませんが、iPhone X の特徴であるノッチはそのまま健在です。

ノッチ部分に収められるセンサが現行のiPhone X と変わらず、今年のモデルでもノッチ自体のサイズは変わらないと仮定すれば、6.5インチモデルでは相対的にかなりノッチが小さくなっていても不思議はありません。また、今年の iPhone X はノッチが小さくなるとのうわさもあります。

しかしこの自称リーク写真では、積極的に「ノッチが消えた!」と売りにできるほどの小型化にはみえず、若干小さくなったかな?程度。

(写真の傾きを雑に補正して、iPhone Xで表示して重ねてみるという極めて科学的かつ厳密な検証をしてみたところ、確かに若干、相対的に小さくなっているようです。)

現行の iPhone Xの有機ELディスプレイはサムスン一社が供給していたのに対して、今年のモデルからはLGも調達先に加わるとの報道があることから、「LGの工場で撮影された」設定自体は自然です。

部品の型番もアップルの規則どおりですが、既知の部品からそのままコピペした雑な偽造でないかぎり、それらしい規則にそって作ることはできるため、それだけで本物のリークだともニセモノだとも断定は不可能。

とはいえ、近年のアップル製品は正式発表のかなり前から部品や資料がダダ漏れする例が多く、もし6.5インチなり6インチ台の大型 iPhone X が本当に予定されているならば、遠からずまた別のソースから部品リークが出てくるはずです。

iPhone 8 Plus よりもiPhone X よりもさらに遠くなるであろう「画面上端から下にスワイプ」操作がどうなるか、期待しつつ続報を待ちたいところです。

関連キーワード: apple, iphone, iphone x, iphonex, iphonexplus, rumor
113シェア
0
61
0
52

Sponsored Contents