Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

1989年の今日、「FM TOWNS」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年2月28日, 午前05:30 in today
1129シェア
0
1075
0
54

連載

注目記事


おもなできごと
・1989年2月28日、富士通がCD-ROMドライブを標準搭載した「FM TOWNS」を発売
・2013年2月28日、ソニーがPlayStation3の新色を数量限定で発売
・2013年2月28日、ソニーがPlayStation Vitaを値下げ
・2014年2月28日、プラネックスがWi-Fi中継機「中継大王」を発売
・2014年2月28日、日本テレビが米Huluの日本でのサービスを継承

2月28日は「ビスケットの日」。全国ビスケット協会が1980年に制定。水戸藩の蘭学者、柴田方庵が保存のきく食料としてビスケットに注目し、長崎留学中にオランダ人から学んだ製法を手紙にして水戸藩宛てに送った日にちなみます。1855年のことです。

過去のできごとで気になったのは、富士通の「FM TOWNS」発売(1989年)。NECがPC-98シリーズでシェアを伸ばし、ホビー用としてはシャープのX68000という強力なライバルがいる中、富士通が個人向けに発売した新しいパソコンです。標準でCD-ROMドライブを搭載、CPUはIntelのi386シリーズを採用し、ネイティブの32bitパソコンとして登場しました。1677万色中256色表示、スプライト機能の搭載、PCM音源の採用など、強力なグラフィックとオーディオがウリで、ホビー機として魅力的な機能を備えていました。後に一体型の「FM TOWNS II UX」、i486を搭載した横置き型となった「FM TOWNS II HR」、ゲーム機としての普及を狙った「FM TOWNS Marty」などが登場しています。

もうひとつ気になったのは、プラネックスの「中継大王」(MZK-EX300NP)発売(2014年)。PCの周辺機器というと、良くいえば質実剛健、悪くいえばダサいデザインが多くありますが、そんな中、Wi-Fiの中継機とは思えないかわいいデザインを採用した製品です。コンセントに直接挿せるもので、手軽にWi-Fiの範囲を広げられるのがメリット。11acに対応した「MZK-EX750NP」も登場しています。些細なことですが、コンセントの穴が目に見立てられているため片方の目が大きいとか、コンセントを使用するときは犬の目を潰すように挿す、というのが微妙に気になります。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

Psion Series 5再来?!QWERTYキー搭載モバイル端末Gemini発表、本体349ドルで出資募集中


PDA時代に異彩を放ったPsionが20年の時を超えて「Gemini」として復活する......かも?という話題です。キーボードを搭載したクラムシェル型のモバイル端末は根強いファンが多く、スマホやタブレット全盛期の今でも、欲しがる人が多くいます。こちらの記事ではクラウドファンディングのIndiegogoでのキャンペーンが始まったというものですが、無事に成立。2月から出資者に届き始めているようです

関連キーワード: fujitsu, today
1129シェア
0
1075
0
54

Sponsored Contents