Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2008年の今日、パーソナルコミュニケーター「mylo COM-2」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年3月1日, 午前05:30 in today
74シェア
0
34
0
40

連載

注目記事


おもなできごと
・1991年3月1日、山手線の一部の駅でイオカードの使用を開始
・2008年3月1日、ソニーがスライド型情報端末「mylo COM-2」を発売
・2013年3月1日、ジャストシステムが日本語入力ATOKの定額制サービス「ATOK Passport[プレミアム]」を開始
・2017年3月1日、キングストンが最大2TBのUSBメモリー「DataTraveler Ultimate GT」を発売

3月1日は、アメリカがビキニ環礁で水爆実験を行なった日。1954年のことです。「第五福竜丸」はこの実験の危険水域外で操業していましたが、放射性降下物を浴びることになり、船員23名全員が被爆しました。

過去のできごとで気になったのは、ソニーの「mylo COM-2」発売(2008年)。特徴ともいえるスライド式キーボードを継承し、800×480ドットの3.5インチタッチスクリーン、1.3メガピクセルのカメラ、IEEE802.11b/gの無線LANを搭載するなど、スペックが大きくアップしていました。ブラウザーを装備し、ウェブ閲覧、Flash再生、動画サイト対応、音楽再生、Skypeなどの利用が可能。また、ウィジェットによる機能追加やダウンロードによるゲームの提供などもありました。その後のスマホの普及で影が薄くなりましたが、インターネットに接続できるツールとしては、当時それなりに注目されたデバイスです。


もうひとつ気になったのは、ジャストシステムの「ATOK Passport[プレミアム]」開始(2013年)。デバイス10台までATOKが利用できる定額制の「ATOK Passport」は2011年11月から始まっていましたが、これに加え各種クラウド辞典や、文章校正、翻訳変換といったクラウドサービスまで利用できるのがプレミアムの特徴です。ちなみに、ATOK 2017まではパッケージ版も発売されていましたが、今年からはATOK Passportでの提供のみとなりました。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

究極のソニーファンアイテムかも。4月に解体されるソニービルのルーバーが5000円で販売開始


「ソニービルの外壁に取り付けられていた実物ルーバー」が発売されたという話題です。It's a Sony展(2016年11月12日から2017年3月31まで開催)で予告があったもので、4月からの銀座ソニービル解体後に発送されるというもの。ルーバーは日よけや通風を目的に装着される曲面状の板のことだそうで、正真正銘ソニービルの一部分。通常売られることのない物だけに、ソニーファンにとっては貴重なコレクターズアイテム......なのかもしれません。

関連キーワード: sony, today
74シェア
0
34
0
40

Sponsored Contents