Sponsored Contents

tipsの最新記事

Image credit:
Save

iPhoneが見当たらない… ! そんなときはPC版「iCloud」でアラートを鳴らそう:iPhone Tips

神戸紅実子(KUMIKO KAMBE、ゴーズ)
2018年3月1日, 午前07:00 in tips
150シェア
0
50
0
100

連載

注目記事

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

View

家のなかや会社でiPhoneをなくしたとき、どうしていますか? Siriに自分の声を登録していて、なおかつiPhoneが近場にあれば「Hey Siri!」と呼びかけることで、iPhoneが"返事"をしてくれるかもしれません。しかし、iPhoneが手の届かない場所にあると、この方法は使えません。

また、家族や会社の同僚に頼んで電話をかけてもらう方法もあります。しかし、iPhoneをマナーモードに設定していると見つけるのは困難です。そんなときは、「iPhoneを探す」を使うのがおすすめ。iPhoneがなくても、自分のパソコンから「iCloud.com」にアクセスすれば、家のなかにあるiPhoneのアラートを鳴らせます。

Gallery: 家のなかでなくしたiPhoneを見つけるには? | 5 Photos

5

「iCloud.com」にアクセス

まずは、パソコンで「iCloud.com」にアクセスし、iPhoneと同じApple IDでサインインします。次に「iPhoneを探す」をクリックしましょう。iPhoneの現在地が地図に表示されます。


▲「iCloud.com」にアクセスし、サインイン。次に「iPhoneを探す」をクリックする

画面の右上にある「サウンドを再生」をクリック。iPhoneからアラートが鳴るので、あとは音のする場所を探せばOK。iPhoneを見つけたら、iPhoneに表示されている「『iPhoneを探す』アラート」の画面で「OK」をタップし、アラートを止めてください。なお、このアラートはマナーモードを設定していても鳴ります。


▲「サウンドを再生」をクリック


▲アラート発生中のiPhone。「OK」をタップすると、アラートが止まる

ちなみに、この方法はiPhoneの位置情報サービスと「iPhoneを探す」機能がオンになっていないと使えません。「iPhoneを探す」はデフォルトではオンになっていますが、念のため「設定」アプリにあるiCloudの管理画面を開きオンになっているか確認しておきましょう。


▲「設定」を開き、自分の名前をタップ(左)。「iCloud」をタップし、「iPhoneを探す」がオンになっていることを確認する(右)

関連キーワード: icloud.com, iphone, iphone tips, tips
150シェア
0
50
0
100

Sponsored Contents