Sponsored Contents

mobileの最新記事

Image credit:
Save

HUAWEI P20 Liteの仕様がVodafoneのカタログに掲載。価格は約5万円、ノッチのある本体写真も

liteといいつつ、従来以上にミドルレンジに近い仕様です

山本竜也(Tatsuya Yamamoto)
2018年3月2日, 午後02:15 in mobile
102シェア
0
56
0
46

連載

注目記事

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

View

3月27日に発表が予定されているHUAWEIの次期フラッグシップP20シリーズ。先日はP20とされる画像が流出していましたが、今度は廉価版と見られるP20 Liteの仕様が、スペインVordfoneの3月版カタログに掲載されているのが見つかりました。

それによると、画面は5.84インチFHD+(2160x1080)で、SoCは4 x 2.38GHz + 4 x 1.7GHz。これはkirin 659と考えられます。RAM4GBでストレージは64GBと記載されています。
リアカメラは16MP+2MPのデュアル仕様。おそらくMate 10 Liteと同様に2MP側は深度測定用なのでしょう。フロントカメラは16MP。

バッテリー容量は3000mAhで、価格は369ユーロ(4万8000円)となっています。



掲載されている端末画像はP20 Liteのものではなく、ダミーの画像のようです。ただ、P20 Liteの画像そのものは、P20の画像も投稿していたEvan Blass氏がVentureBeatに掲載しています。



ディスプレイ上部にノッチがあるのはP20と同じですが、指紋センサが背面にあるのが大きな違いです。

従来のファーウェイ製スマホでは、例えばP10とP10 LiteやMate 10とMate 10 Liteなどは、同じシリーズであっても外観的にはバラバラでした。しかしP20シリーズは、デザインにもシリーズとしての統一性があるようです。

ただBlass氏の情報では、ディスプレイサイズは5.6インチで2250x1080、バッテリー容量は3520mAhとなっており、上述のVodafoneカタログ仕様とは違っています。このあたりは気になるところです。

どちらが正しいのか、あるいはどちらも間違いなのかは定かではありませんが、正解は3月27日には明らかになります。あと3週間ほど、楽しみに待ちたいものです。

102シェア
0
56
0
46

Sponsored Contents