Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2015年の今日、高音質microSDXC「SR-64HXA」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年3月5日, 午前05:30 in today
89シェア
0
50
0
39

連載

注目記事

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

SIMハイジャック犯、仮想通貨アカウントから数十万ドルを強奪。2要素認証を悪用?

View

おもなできごと
・2009年3月5日、ウィルコム(現:ワイモバイル)が「どこでもWi-Fi」を発売
・2014年3月5日、Wi-Ho!が中国LTE向けWi-Fiルーターの貸し出しを開始
・2015年3月5日、ソニーが音楽向け高音質microSDXC「SR-64HXA」を発売
・2017年3月5日、お台場・ダイバーシティ東京の実物大ガンダム展示終了

3月5日は「安藤百福の日」。安藤百福といえば、世界初のインスタントラーメンである「チキンラーメン」、そしてカップ麺の「カップヌードル」などを開発した人物で、日清食品の創業者です。日付は安藤百福の誕生日にちなみ、日清食品ホールディングスが制定しました。

過去のできごとで気になったのは、ソニーの「SR-64HXA」発売(2015年)。ハイレゾ対応ウォークマンなどに最適という、オーディオプレーヤーの音質を向上させるmicroSDXCカードです。データの転送速度よりも電気信号の安定性を優先することで、microSDカード内の微弱な電気的ノイズを低減。これにより、高音質化を図っているようです。解析データによれば、確かにノイズは減っているようですね。実際に試してみた人に感想を聞いたところ、確かに変化があったと言っていましたが......音に関しては、感じ方も人それぞれ。正しいかどうかは自分の耳で確かめてみてください。



もうひとつ気になったのは、ウィルコムの「どこでもWi-Fi」発売(2009年)です。2月19日の発売予定が遅れ、3月5日となっています。いわゆるモバイルルーターで、エネループで駆動可能なことと、通信にPHS用のW-SIMを使うという点がユニークでした。プランは「新つなぎ放題」となり、2年契約なら端末代込みで月額1980円と安かったことから、興味を持つ人が多くいました。当時はテザリングも一般的ではありませんでしたしね。



去年の今日から気になる記事をピックアップ

インテル、第五世代 Core i5 搭載のNUC 発売。PCIe x4 SSD対応など全面強化。オリジナル天板用3Dデータも


去年どころか一昨年も記事がなかったので、先一昨年から。2015年の第5世代Core搭載NUCの話題です。
NUCの登場は第3世代Coreを搭載した2012年で、その小ささと実用性の高さから一躍人気になりました。この第5世代Core搭載モデルとなるとだいぶこなれた感があり、ベーシックな薄型と、2.5インチベイ搭載のぶ厚いモデルという2ラインも定番となりました。また、このモデルからM.2スロットへと変更され、PCIe接続のSSDへと対応している点がうれしいですね。ちなみに現行モデルは第7世代Core搭載。第8世代になるとコア数が倍増するので、NUCの評価が大きく変わりそうなのが楽しみです。

関連キーワード: sony, today, willcom
89シェア
0
50
0
39

Sponsored Contents