Sponsored Contents

iphoneの最新記事

Image credit:
Save

iPhone Ⅹのスリープが勝手に解除される現象は「設定」から変更できます:iPhone Tips

神戸紅実子(KUMIKO KAMBE、ゴーズ)
2018年3月6日, 午後04:30 in iphone
125シェア
0
40
0
85

連載

注目記事


iPhone Ⅹには、画面の中央をタッチするだけでスリープを解除できる新機能があります。iPhone 8/8 Plus以前の機種に慣れていると、電源ボタンに触れてもいないのにスリープが解除されることに驚くでしょう。また、たまたま指が画面の中央に触れただけでスリープが解除されると、わずらわしく思うことも。

ここでは、画面に触れてもスリープが解除されないよう設定する方法を紹介します。

Gallery: iPhone Ⅹの"うっかりスリープ解除”をなくす方法 | 3 Photos

3

「タップしてスリープ解除」をオフに

まずは、「設定」を開き「一般」をタップ。次に「アクセシビリティ」をタップし、「タップしてスリープ解除」のスイッチをオフにします。これで、画面に触れただけではスリープが解除されないようになりました。


▲「設定」を開き、「一般」 「アクセシビリティ」の順にタップ。「タップしてスリープ解除」のスイッチをタップしてオフにする


▲「タップしてスリープ解除」がオンの状態(左)。「タップしてスリープ解除」をオフにした状態(右)

ちなみに、画面をタップしただけでスリープが解除される機能には、ロック画面の通知をみるために電源ボタンを押さなくていい、というメリットがあり、悪いことばかりではありません。「画面の中央をタップ」 「ロック画面を下から上にスワイプ」という手順を取れば、一度も外部ボタンに触れずロック画面を表示できるのも魅力です。

また、スリープが解除されるのは指1本でタップしたときのみで、複数の指が触れたときや画面の端をタップしたときは、スリープを保つことができます。iPhone Ⅹの使い方に慣れてきたら、再び「タップしてスリープ解除」をオンにするのもよいでしょう。

関連キーワード: iphone, iphone tips, iphoneX, tips
125シェア
0
40
0
85

Sponsored Contents