Sponsored Contents

gamingの最新記事

Image credit:
Save

「PS4 Pro」の恩恵がフルHDテレビで拡大、v5.50更新でスーパーサンプリングモード追加

子どものPS4使用を管理するペアレンタルコントロールも強化

Kiyoshi Tane
2018年3月9日, 午後03:00 in Gaming
237シェア
2
139
0
96

連載

注目記事


2018年3月8日からソニーがプレイステーション4 システムソフトウェア 5.50アップデートの配信を開始しました。

今回の目玉機能は、PS4 Proに「スーパーサンプリングモード」が追加されたこと。2K以下解像度のテレビを接続している場合、一部のPS4 Pro Enhancedゲームの画質が向上するようになりました。

ほか、保護者が子供のPS4使用を管理するペアレンタルコントロールの機能拡張、ライブラリーにPS Plus項目の追加など、痒いところに手が届くアップデート内容となっています。

PS4

PS4 Pro向けに「スーパーサンプリングモード」を追加

PS4 ProはPS4 Slimよりも1万円以上の価格差がある高級ハードの位置づけです。その付加価値は映像表現の強化にあり、特にPS4 Proでのプレイ時に配慮されたタイトルには「PS4 Pro Enhanced」と冠されています。

これまでは主に4Kという高解像度での出力でのメリットが強調されてきましたが、ようやく2K以下の解像度テレビにも恩恵が及んだかたちです。

PS4 Proの「設定」画面から「サウンドとスクリーン」>「映像出力設定」に追加された「スーパーサンプリングモード」機能を有効にすると、一部のPS4 Pro Enhancedゲームの画質が向上するとのこと。全てのタイトルとはいわないまでも、少し古いテレビのユーザーにとってもうれしいアップデートとなっています。


その他、全てのPS4ユーザーに影響がある新機能が下記です。

・ファミリー管理者や保護者が、お子様の遊んだ時間(PS4のログイン時間)を確認したり、遊ぶ時間を制限したりできるように

保護者の方々がお子様の使用できるPS4機能を制限してトラブルを未然に防ぐ「ペアレンタルコントロール」は以前からあり、チャットやメッセージのブロック、利用限度額の設定などは可能でした。新たに拡張された機能では、お子様がその日に遊んだ時間の確認や遊ぶ時間帯の設定など、生活サイクルの管理に重きが置かれています。以下、ソニー公式発表からの引用です。
  • (設定)>[ペアレンタルコントロール/ファミリー管理]>[ファミリー管理]を選びます。お子様ごとに、たとえば次のようなことができます。
  • お子様がその日に遊んだ時間を確認できます。
  • 1日あたりに遊ぶ時間を制限したり、遊ぶ時間帯を設定して夜遅い時間の利用を防いだりできます。曜日ごとに設定することもできます。
  • 設定した時間になると、お子様の画面にお知らせがポップアップで繰り返し表示されます。必要であれば、時間を過ぎた場合に自動でお子様をPS4からログアウトさせることもできます。
  • 当日に限って遊ぶ時間を延長/短縮することもできます。
  • (PlayStation App)や次のWebサイトから、パソコンやスマートフォンなどを使っていつでも遊ぶ時間を確認/設定できます。 https://www.playstation.com/acct/family
Parent
▲ファミリー管理者や保護者が、お子様が閲覧可能なコンテンツやオンラインプレイの制限を変更できるように

• [設定]>[ペアレンタルコントロール/ファミリー管理]>[ファミリー管理]を選びます。設定を変更したいお子様を選んで[ペアレンタルコントロール]>[オンラインコンテンツの年齢制限]を選んでください。次の機能のオン/オフを切り替えられます。
• PlayStation Store における、お子様の年齢に応じたコンテンツの表示
• ゲームプレイ時における、お子様の年齢に応じたオンライン機能の使用

・ライブラリーに機能追加

まずPS Plusに一度でも加入したことがある場合、「PlayStation Plus」項目が表示されるようになりました。加入中に入手したフリープレイのゲームを確認できます。

PS Plus加入期間が長いユーザーは、自腹で購入したゲームとフリープレイで入手したゲームが混ざりがちです。ふだんは意識していないものの、PS Plus契約の期限切れで遊べなくなったとき「なぜ?」と焦りそうなもの。

再びPS Plusに加入してプレイ可能にする、あるいは諦めるといった気持ちの整理に役立ちそうです。

PS Plus
そして「購入したコンテンツ」でゲームやアプリケーションを非表示にできるようになりました。ほとんど使用・閲覧しなくなったコンテンツが居座ってライブラリーが見づらくなるという、電子書籍でも「あるある」の解消にはありがたい変更点でしょう。

ほか、主な新機能・改良は

●PlayStation Now ご利用中に、PlayStation Music で音楽が再生できるようになります。

●チームのプロフィール画面からイベントを作成できるようになりました。

• チームのプロフィール画面で、[イベント]>[このチームのイベントを作成する]を選びます。

●フォローリストやフォロワーリストを見られる人を、それぞれ設定できるようになりました。
• [設定]>[アカウント管理]>[プライバシー設定]>[フレンド|つながり]を選びます。

さらに英語版PS BlogではUSB経由でホーム画面の壁紙データをインポートできるなど、地味にうれしい変更点も告知されています。

237シェア
2
139
0
96

Sponsored Contents