Sponsored Contents

dynabookの最新記事

Image credit:
Save

2015年の今日、2in1ノート「dynabook R82」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年3月13日, 午前04:30 in Dynabook
105シェア
2
44
0
59

連載

注目記事

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

View

おもなできごと
・2003年3月13日、スクウェア(現:スクウェア・エニックス)が「ファイナルファンタジーX-2」を発売
・2009年3月13日、ソニーがJPEGファイルへのジオタグ書き込み機能を備えたGPSユニット「GPS-CS3K」を発売
・2012年3月13日、デルが13.3インチUltrabook「XPS 13」を発売
・2015年3月13日、東芝が12.5インチの着脱型2in1「dynabook R82」を発売
・2015年3月13日、ソニーが4Kアクションカム「FDR-X1000V」を発売

3月13日は青函トンネルを通るJR津軽海峡線が開業し、青函連絡船の通常運行が終了した日。1988年のことです。これにより、青森-函館間が鉄道で移動できるようになりました。

過去のできごとで気になったのは、東芝の2in1ノート「dynabook R82」発売(2015年)。タブレット単体では約699g(R82/PGQ)と軽く、発表当時で世界最軽量となっていました。CPUはCore M-5Y31を採用し、軽量タブレットとしてはそこそこパワフル。また、R82/PGPはデジタイザーペンが付属し、手書き入力が可能だという点もポイントです。dynabookシリーズには完成度の高い手書きメモソフト「TruNote」が搭載されており、これを活用できるのが魅力でした。ちなみにキーボードの重量は約700g。USBやLAN、HDMIなどのインターフェースは備えていますが、バッテリーやHDDなどは内蔵していません。


もうひとつ気になったのは、ソニーのGPSユニット「GPS-CS3K」発売(2009年)。デジカメにGPSを搭載しているというのが当たり前になる以前は、自分で位置情報(ジオタグ)を付加するか、こういったGPSユニットを使うしかありませんでした。このGPS-CS3Kが面白いのは、本体にMS/SDスロットを備え、カードを挿し込むだけで自動的にジオタグを追加してくれること。PCへのソフトインストールなどがいらないという点で優れていました。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

Androidのホーム画面カスタマイズ支援「Taste Test」をGoogleが公開


好みの画像を選んでいくだけで、ホームのカスタマイズに必要なアイコンやウィジェット、壁紙などを教えてくれる「#myAndroid Taste Test」の話題です。開始すると複数の画像が表示されるので、色や形、動きなどから好きなものを選んでいきましょう。画像の下の英語を読めば何の好みを判定しているのか分かりますが、ぶっちゃけ、分からなくても困りません。気の向くままに選んでいく方が、むしろ好みに近くなりそうですしね。判定後、3つのホーム画面の候補を表示してくれ、ウィジェットや壁紙などのダウンロードリンクが出ます。ここからは手動で設定することになりますが、試してみると面白いですよ。

関連キーワード: dynabook, today, toshiba
105シェア
2
44
0
59

Sponsored Contents