Sponsored Contents

todayの最新記事

Image credit:
Save

2006年の今日、初のLenovoブランドとなる「Lenovo 3000 C100 Notebook」が発売されました:今日は何の日?

以前発売になった製品やサービス、話題、ニュース、記念日など、気になったものをピックアップ

今日は何の日?
2018年3月14日, 午前05:30 in today
62シェア
6
21
0
35

連載

注目記事

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

iOS 11.4でバッテリーが異常に消耗?対策は「Wi-Fiを切る」「5GHzから2.4GHzに切り替える」との声も

View

おもなできごと
・1994年3月14日、「Linux Kernel 1.0.0」がリリースされる
・2006年3月14日、レノボが初の"Lenovo"ブランドを冠したPC「Lenovo 3000 C100 Notebook」を発売
・2014年3月14日、ソニーが防滴アクションカム「HDR-AS100V」を発売
・2015年3月14日、ソニーが高音質コーデックLDAC対応Bluetoothスピーカー「SRS-X33」を発売

3月14日は「ホワイトデー」。1980年から始まった全国飴菓子工業協同組合による行事。バレンタインデーの返礼として、キャンディーを送る日として定着しています。貴金属ではなくキャンディーですよ、キャンディー。

過去のできごとで気になったのは、レノボの「Lenovo 3000 C100 Notebook」発売(2006年)。IBMからThinkPadを引き継いだレノボは、自社PCのブランドとして"Think"を使用していましたが、この製品から"Lenovo"ブランドの使用を開始しました。一般ではなくSOHO向けとはいえ、IBMの後継会社という印象から、大きく変化したといっても過言ではないでしょう。ちなみに現在のラインナップは、ノートPCだとThinkPad、Lenovo、YOGA、IDEAPADの4つ。デスクトップだとThinkcentre、IdeaCentre、Lenovoの3つがあり、どちらもしっかりとLenovoブランドが残っています。

もうひとつ気になったのは、ソニーの「SRS-X33」発売(2015年)。独自の高音質コーデックとなるLDACを搭載し、Bluetoothスピーカーの悩みである音質を改善しているのが特徴です。LDACは、標準的なA2DPはもちろんAACやaptXをも上回る音質で、96kHz/24bitというハイレゾ相当の音質を実現できるコーデック。もちろん、スピーカーだけでなく再生機器側の対応も必要となるので、このスピーカーがあれば音質が劇的に改善される、というわけではありません。ちなみに、LDAC対応スピーカーとしては、より大型の「SRS-X55」が先に登場しています。

去年の今日から気になる記事をピックアップ

LED照明で現在地を精密測位。可視光通信による安価な屋内位置情報システム(IPS)をフィリップスが発表、食料品店で導入へ


照明を活用することで、専用機材を使わなくても屋内で高精度な位置を測位できる、という話題です。屋内のLED照明に固有の点滅パターンを持たせ、スマホのカメラで受信。受信できた照明の位置情報などによって、現在地を特定するというものです。屋内の位置情報といえばBLEを使ったビーコンなんかがありますが、より狭い範囲でも高精度で検出できそうですね。面白いアイディアです。

関連キーワード: lenovo, today
62シェア
6
21
0
35

Sponsored Contents